2021年1月11日 (月)

バイクに乗ったのだが‣・劇寒!!だった

片道20Km往復で40Km正午に近い午前中に走ったのだが、劇寒!!!!!!だった。上は羽毛+バイクジャケット+ハクキンカイロで下はヒートテック+ジーンズだったのだけれど。

どんよりとした日で一雨有ったのか路面が濡れている・・電光掲示には「路面凍結の恐れあり」なんて・・オソロしい!戦々恐々としながら走ったのだけれど、さすがに凍結は無かった。けれどsamuiわ~。

やっぱりこんな日はバイクに乗るもんじゃない。帰宅して電子レンジ熱燗を湯呑3杯もあおっちゃったよ!

・・思い返せばゴールデンウィークの利尻島は昼0時にみぞれ吹雪で気温0度だったな・・それでもバイクで走ってたヲレ・・。ジジイで代謝がおちたさっ!!くそう。

| | コメント (0)

2020年12月26日 (土)

GSXR250Rでコケた・・超ひさびさ!

車列の先頭に居て青信号になったので左折・・コケました。スピードも出ておらず、対向車線から右折して来る車もおらず、昼間だったので近くに丁度いた道路作業の方がバイクを起こすのを助けてくれました。

バイクは運の悪い事にジェネレーターカバーがケズれてオイル漏れ。それと、左ミラーのスプリングが伸びてしまって座りが悪くなってしまいました。

人的被害は左膝小僧に擦過傷3個・・ホントに皮だけスレた感じ。

バイクを安全な所まで押して行ってジェネレーター側を上に傾けて柵にもたせかけ、先ずはコンビニへ。ロッテグリーンガムを買い、店内でおもむろに3枚出しモグモグ。

ガムを噛みながら交差点へ戻り、車の合間をみて事故原因を調査。最初は浮き砂で滑ったのかと思っていたのだけれど、一寸コケた感じに違和感が。路面標識で滑った??う~ん、そんなに倒した訳でも無いと思うけどなぁ。

実は3~4ヵ月ぶりにGSXに乗ったのだけれど自宅から出て直ぐに一寸後輪に違和感を感じていたのです・・空気圧が足りない様な・・グリップがこころもと無い様な・・倒しこんでパワーを掛けて・・の所でグリップせず滑ってコケた・・。

噛み噛みしたガムで穴を塞ぎ自宅へ・・ほんの1KM位・・帰り着くと同時位にガムが外れました。

空気圧を測ると2.2Kのトコロ2K・・それ程は減っていない。

タイヤを触ると・・硬いぞ!よく見るとサイドウォールにヒビがっ!こりゃタイヤ劣化じゃ!!

さて、タイヤ交換したのは何時だったかな・・・・・なんと!12年も前でした!フロントは5年前。前後共スリップサインなんてカスりもしてないんだけどね、ゴムカチカチですわ。

結論:せめて5年毎に交換しましょうね。タイヤは大事だよ!

後輪タイヤ・・70/15インチ・・特殊サイズでラインナップ外れ・・車もバイクも特殊サイズ!!困るよな、しぶしぶインチダウン。前後+交換手数料で5万円位だそ-です。しくしく。

追記:ジェネレーターカバーは予備エンジン(!)から外して翌日修理完了。ヒビが入ったオリジナルはデブコンで直すつもりです。どのみちそんなに圧がかかる場所でも無いので問題ナイでしょう。


| | コメント (0)

2020年11月20日 (金)

XR250 BAJA サイドスタンド長さ その3 完結!  

前回では純正サイドスタンドをオリジナルより10mm長い50530-KCZ-J70と交換してスタンド問題・・車体が転げてしまう問題は解決したと思っていた。・・が、それは間違いだった。

相変わらず荷物満載で出かけたキャンツーで実際に運用して判った。サイドスタンド長さは転倒の主な原因では無い!!

荷物満載するとサスが縮む→車体が立つ→重心が右に→転倒し易い・・と云うカラクリなのだよ。

この場合転倒を防ぐには車体の角度を付ける事が必要なのだ・・つまり1997年式から実施されたサイドスタンド振り出し角度を42度に変更した理由はソコに有ったのだ。

そうなると先代モデルより10mm短い1996年式サイドスタンド長も地上高が下がった為だけでなく、転倒抑制の為も有ったのカモしれない(97年式はサイドスタンド長だけでは不十分だったから振り出し角度を変更したのでは?)。

そんな訳でぱらいその行ったサイドスタンド長さ考察は一応の解決を見たのだった(結論:長くしても転倒抑制は出来ない)。

今回は(も?)身銭を切った実験?だったが、一寸スッキリした・・さて、スタンドをオリジナルに戻すとしよう。

| | コメント (0)

2020年10月27日 (火)

XR250 BAJA サイドスタンド長さ その2 完結?

年式/型式ごとのサイドスタンド長さを探してネットサーフィンを繰り返したけれど確実と思われる記事は無かったので、やむおえず、しぶしぶいやいや現在購入出来る50530-KCZ-J70と50530-KCZ-J90を購入して測定してみた。

Dscn4364 Dscn4363 Dscn4365Dscn4359 Dscn4361_20201027172001




長さ測定はネジ穴中央とフット穴間を測定した。フット面積と角度は同じだと思います。

違って見えるのは撮影が悪い。





J90j70 J90oj701Dscn4360



J70>現車スタンド>J90である事が判る。J70はおがたさん情報から型式SとT用で、J90はモタード用で有る事が判明している。
では、現車に付いていたサイドスタンドは本当に-930なのだろうか??


長さ
J90・・300mm
現車・・320mm
J70・・330mm

測定方法に間違いが無いのなら現車サイドスタンドは「その1」で紹介したプレスインフォメーション情報通り-J70より10mm短い・・つまり、装着されていたサイドスタンドは-930・・純正装備品で間違い無いのだろう。

では傾き過ぎの原因はドコに??バイク屋の診断が間違っていて、本当は車体側ピポット部が曲がっているのだろうか??

とりあえず-J70と交換すれば少しは傾きが是正されるし、フットの穴を利用して10mm厚のゴム板でゲタを履かせる予定でいる(石川の海岸道路で停められず困ったので高さも面積も増えて一石二鳥だね)。

車体傾きに悩んでココを訪ねて見えた方、是非ともスタンド長さ情報を寄せて下さい。よろしくお願いします。

・・完結か?

| | コメント (2)

XR250 BAJA サイドスタンド長さ その1

paraisoも型式とサイドスタンドパーツナンバーを1998年2月発行のパーツリストから拾ってみました。

XR250 SとT(角型シングルヘッドライト)
50530-KCZ-000(おがた氏の情報から50530-KCZ-J70が同じ物・・同じ長さと判明しています)
最低地上高280mm(?)

XR250 BAJA 3T 
50530-KCZ-930
最低地上高270mm

XR250 BAJA 3W
50530-KCZ-950
最低地上高270mm

3Tと3Wの最低地上高は同じなのにサイドスタンド型番が異なる(paraiso的想像では長さが異なると思う)のは以下の情報が関係しているのかも知れない。

1996年6月の本田プレスインフォメーションに「低車高化に伴い、サイドスタンドの全長を’95モデルと比較して10mm短縮‥以下略」と云う文言が有る。つまり96年モデルは95年モデルより10mm短い事が判る。

また、同じく別の本田プレスインフォメーションから96年式XR250/XR BAJAのサイドスタンド振り出し角度が35度で有る事が記載されている。因みに97年式XR250/XR BAJAの振り出し角度は42度で、96年式より車体がより、傾いている事が判る。

追加:96年モデルの接地部面積は95年式より約30%広くして安定性を向上させている。XR乗りには周知の事だが、この頃のXRの接地部・・フットは薄めの鉄板をプレスしたもので、経年劣化で折れてしまう。-J70、90は厚い鉄板で折れる心配はなさそうだ。

つづく

| | コメント (0)

XR250 BAJA サイドスタンド長さ  イントロダクション

それは駐車場で荷物満載のBAJA(MD30-110**** XR250 3T 1996年製造)を倒してしまった事から始まった。

ウチの駐車場は排水を考慮して若干斜めってはいるのだが、キャンツーに出かける為に荷物を満載した所サスが縮んだ事も合わさって倒してしまったのだ。

以前から(空荷でも)角度が付きすぎているのを気にはしていて、停める所に気を使わなければならいのは煩わしかった。

現在所有しているXR250 BAJA 3Tは3代目(XL250R..XLX250どちらも盗まれました!)で、中古・・走行3000Km程でウチに来たヤツです。

最初に疑ったのはキック。キックスタートしか知らなかったので車両購入と同時に純正キックセットを購入し装着。始動はキックばかりでしたので(サイドスタンドを立ててキック)ピポット部が曲がったのでは無いかと。

ピポット部矯正は自分では無理なのでバイク屋に入院させた所、曲がりよりはストップ部分に食い込んだ事が原因と診断を頂き、ストップ部肉盛り溶接してもらいましたが・・イマイチ・・直ってないカモ・・。

次に疑ったのは、ウチに来る前にサイドスタンドを交換していたのではないか・・と云うもの。では3Tのサイドスタンド長はいったい何センチなの??ネットサーフィンしても確証の有るデータが無いのよ。

悶々としている所に以前アップした「XR250 BAJA リセット病の原因はコレか?・・2018年11月19日」にコメントを寄せて頂いた、おがたさんに相談した所色々教えていただき疑問は解消・・・せずに、サイドスタンド長の闇は更に深さを増したのでした!

 

おがたさんからの情報(コメントをそのままコピーペーストです)


こんにちは、
スタンドの長さは定かな情報が転がっていないので最低地上高とパーツリストで品番を整理してみましたが残念ながら地上高だけで正確な互換性は割り出せませんでした。
BAJAは1995~2003で280→270→260mmの3種類の地上高に対して4種類のスタンド、XR250は280→270→285mmの地上高に対して4種類でした。
モタードは240mmと高さが別格で1種類のみ。

私の購入した部品で例を挙げると車高と品番が違ってもスタンドの長さは一緒でした。座面の形状が変わっていましたが。

車体番号 年式 車高  スタンド品番
1000001~ 1995 280 50530-KCZ-000
1100001~ 1996 280 50530-KCZ-000
1200001~ 1997 280 50530-KCZ-950
1400001~ 1998 270 50530-KCZ-950
1500001~ 2000 270 50530-KCZ-J40
1700001~ 2003 285 50530-KCZ-J70
    2004 285 50530-KCZ-J70
    2005 285 50530-KCZ-J70
    2006 285 50530-KCZ-J70
    2007 285 50530-KCZ-J70
BAJA
1000001~ 1995 280 50530-KCZ-000
1100001~ 1996 270 50530-KCZ-930
1200001~ 1997 270 50530-KCZ-950
1400001~ 1998 270 50530-KCZ-950
1500001~ 2000 260 50530-KCZ-J20
1700001~ 2003 260 50530-KCZ-J20
MOTARD
1700001~ 2003 240 50530-KCZ-J90
    2004 240 50530-KCZ-J90
    2006 240 50530-KCZ-J90
    2007 240 50530-KCZ-J90

投稿: おがた | 2020年10月20日 (火) 16時49分

おがたさん、情報有難うございました。

・・続く

 

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

MD30 XR250 BAJA サイドスタンド 寝すぎる

サイドスタンドを立てキックしまくった為か?スタンドを立てても車体が寝すぎて一寸でもスタンド側が坂・・斜めになっているとコケそうになっていた。

キャンツー仕様/荷物満載だとショックが縮んで斜め度は更に加速。もはや見過ごす事は出来ない状態になってしまった。

車体側ピポット部が曲がったのではないか?と云う自己診断でバイク屋で修理/修正してもらう事にした。

バイク屋の診断は、ピポット部曲がりよりもスタンドストップ(立ち位置で止まる所)が減った?食い込んだ?為にスタンドが前方に出てしまうからだと言う。良く判らんが、プロの診断に間違いは無いだろう、依頼した。

ストップ部肉盛り溶接と、土踏まず?スタンド先部分・・のヒビ溶接修理で8000円だった。バイク屋に頼むのはタイヤ交換だけなのでお布施のつもりでお支払いしました。

サイドスタンド流用データ(ぱらいそネット上調べ・・実測ではない・・間違いが有るカモ)

XR250モタード     320mm
CRF250L               330mm
XR250         340mm
CRF RALLY            380mm
XR400,CRM250AR  385mm

注意:ピポット部構造は同じだが、スプリングを掛ける位置、長さ等が異なる・・・ら・し・い。

因みに純正新品パーツは製造中止。

| | コメント (0)

2020年5月25日 (月)

GSXR250Rの整備をした

結局紙ヤスリでオイルシールをスルと云う治療では1年持たなかったのでフロントフォークオイルシールを交換した。併せてダストシール、内部洗浄、オイル交換も行った。
更にどうせフロント廻りをイジルのだから、ブレーキオイル交換とキャリパピストン清掃も行った。

その後試験走行で近場を100Km程さまよったのだけれど、足をヤッちまってから初めてのバイク。足だけでなく全身の筋肉?が落ちている・・体力が低下している事を実感し愕然とする・・・ようするに疲れちまったよ。暑かったせいも有るのだろうけどね。

こんなんじゃツーリングに行けない体になっちまう!!


Dscn3850 Dscn3849

| | コメント (0)

2019年10月31日 (木)

ストームバイカーは買い換える事にしました

修理を依頼しようと思っていたストームバイカー/上着なんですが、ふと「何時購入したのかな」と思い記録を引っ張り出してきましたところ・・13年前に購入していた事が判明しました!

良く保ったものだと思いますし、実は貼り替え中になんの気なしに窓越しに透かして見た所、なんと、メンブレンが剥がれている所が何カ所も!!

せっかく貼り替えもしたのですが、防水層が劣化している様ではもう駄目でしょう。あきらめて買い換える事にしました。

 

価格は高いですが10年以上使えると思えば安いものです。やっぱりモンベルの雨具は良いです。

どれを買おうかと思っている皆さん、おすすめですよ!!

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

フロントフォークオイルシール サンドペーパー で オイル漏れ 治療?

GSXR250Rフロントフォークにオイル漏れが発生した。

交換してからそれ程経っていないので例の「サンドペーパーでお茶を濁す」を試してみたところ完全に漏れが止まりました。ラッキー!

 

サンドペーパーは1200番。コシの有る耐水ペーパーを使い、オイルリップとフォークの間に差し込みぐるりと1~2周。リップに「横スジ」を付けるのが目的なので上下はさせないコト。

小さな異物をかんだ程度ならこれでリップを修正出来るみたいだから、交換する前に試しても良いかもね。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧