« XR250 BAJA サイドスタンド長さ  イントロダクション | トップページ | XR250 BAJA サイドスタンド長さ その2 完結? »

2020年10月27日 (火)

XR250 BAJA サイドスタンド長さ その1

paraisoも型式とサイドスタンドパーツナンバーを1998年2月発行のパーツリストから拾ってみました。

XR250 SとT(角型シングルヘッドライト)
50530-KCZ-000(おがた氏の情報から50530-KCZ-J70が同じ物・・同じ長さと判明しています)
最低地上高280mm(?)

XR250 BAJA 3T 
50530-KCZ-930
最低地上高270mm

XR250 BAJA 3W
50530-KCZ-950
最低地上高270mm

3Tと3Wの最低地上高は同じなのにサイドスタンド型番が異なる(paraiso的想像では長さが異なると思う)のは以下の情報が関係しているのかも知れない。

1996年6月の本田プレスインフォメーションに「低車高化に伴い、サイドスタンドの全長を’95モデルと比較して10mm短縮‥以下略」と云う文言が有る。つまり96年モデルは95年モデルより10mm短い事が判る。

また、同じく別の本田プレスインフォメーションから96年式XR250/XR BAJAのサイドスタンド振り出し角度が35度で有る事が記載されている。因みに97年式XR250/XR BAJAの振り出し角度は42度で、96年式より車体がより、傾いている事が判る。

追加:96年モデルの接地部面積は95年式より約30%広くして安定性を向上させている。XR乗りには周知の事だが、この頃のXRの接地部・・フットは薄めの鉄板をプレスしたもので、経年劣化で折れてしまう。-J70、90は厚い鉄板で折れる心配はなさそうだ。

つづく

|

« XR250 BAJA サイドスタンド長さ  イントロダクション | トップページ | XR250 BAJA サイドスタンド長さ その2 完結? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« XR250 BAJA サイドスタンド長さ  イントロダクション | トップページ | XR250 BAJA サイドスタンド長さ その2 完結? »