« GODOX X1-T の修理を依頼された | トップページ | ホムセン箱 選択用データ(アイリス社) »

2020年9月18日 (金)

ホムセン箱搭載計画

随分長い間自作シートバッグ・・ダッフルバッグを使って来たのだがファスナーが破壊され、5~6年程前の北海道ツーリング時にモトフィズ/タナックス・キャンピングシートバック2/59~75l容量可変タイプを購入した。

以前の東北ツーリング時に(現)vストローム氏が使っていて便利そうだったのでね。

しかし、コレは自分には合わなかった。なにより空荷状態でも重すぎた(カタログ情報では3.58Kg)。そして拡張すると左右が垂れ下がってしまう。買い物用?蓋部収納とか確かに便利なんだけどねぇ。

Dscn3934 Dscn3936 Dscn3937  




結局新しいダッフルバッグを購入してシートバック改造して使っていた。コレは(株)ユタカメイクのAバックル(ワンタッチカプラ) JA-06 30mmベルト用を4個使い簡単に脱着出来るようしてある。バッグへの固定はカシメ鋲を使うと簡単/安価/美麗。カプラ1個あたりの耐荷重は35Kg有る。何度もコケたが一度も荷物がバラけた事は無い(安全索は必ず付ける事!!)。

で、本題へ。

最近のツーレポとか読むと頻繁に「ホムセン箱」と云うフレーズが出てくる・・なる程、防水で安価なのは良さそうだ・・と思いつつ読んでいて、自分も購入する事を決意した。

現在使っているダッフルサイズは650×300×350程度なので、容積が同じ程度で、かつ、モンベルミニタープのポールが入る”内寸”のモノを探しまくった。H209205

アイリスオーヤマ RVBOX 700に決定した。

容量62L

外寸702×370×389内寸570×270×335 アイリスオーヤマのHPから送料無料3480円+Taxで購入出来る。密林大河より安い。

最後まで迷ったのは此方とこちら。
770d K201782RVBOX 770D(容量55L)とKB-540(容量69L)。770Dは容量が微妙に少ないし、KB540はデカすぎるし(高さが498mmもある)前2種より剛性に欠ける・・若干ね。

蓋の仕様とバックルの仕様とか・・ホントに一長一短だねぇ。


固定改造は今までの改造同様Aバックル+平ベルトでスルつもり。ただ、ネット情報のOGK FCベースとFCアダプターを使った装着方法もスゴク良いアイディアだよね!

自転車用/プラスチック製なのでコレだけで固定するのはダメダメだけど、カプラ/ベルトと併用させれば安定度はマシマシだよね。

あの機構をパクり、自作固定方法を構築する予定。

続報を待て!・・・待ってる?







 

|

« GODOX X1-T の修理を依頼された | トップページ | ホムセン箱 選択用データ(アイリス社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GODOX X1-T の修理を依頼された | トップページ | ホムセン箱 選択用データ(アイリス社) »