« テント・フライの再生 洗浄剥離 | トップページ | 避暑キャンツーへ出かけたのだが・・ »

2020年8月17日 (月)

シームシーリングテープの剥がし方 シームレステープ

所々浮いている・・程度のシームシーリングテープは、以前は「アイロンで再接着しましょう」と云うのが定説だったと思うけれどそれは間違いです。

シームテープの接着剤は大概がウレタン系ですから、遠からずネバネバ・バリバリになります

ですから一寸でも劣化が見られたシームシーリングテープは即座に剥がし、新しいテープで貼りなおさなければなりません。ただ・・

以前のブログにも書いたのですが、テントやタープの縫い目防水にシームシーリングテープを使うのは生産性が原因ではないのでしょうか?シームグリップやシルネット(シリコーンコーティング幕体用)を使った方が劣化が遅い(シルネットはシリコーンだからほとんど劣化しない?)と思うのです。

何千、何万張りも一時に生産する現場では、テープを使えば熱溶着したら直ぐに畳んだり重ねたりできますがシームグリップやシルネットではそうは行きません。だからテープを使うのだと私は思うのです。


手間と時間と多少のお金を掛けても良い我々は、もしかしたら再シームテープするよりシームグリップやシルネットを使った方が良いのかもしれませんね。

トリコットシームシーリングテープについてはこちらの記事を御参照下さい

http://bar-paraiso.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-893c.html

追記:皆が良く使う?ベースが半透明タイプのシームレステープはシーム処理後の仕上がりが固くなる。また、素性が明らかになっていない。ぱらいその使っているベースがトリコットタイプのシームレステープは製造・日清紡の国産品だ。
 トリコットタイプシームシーリングテープは防水ジャケット等のシームシーリングに良く使われている。仕上がりは柔らかい。

販売元のモビロン販売・株式会社スギタに尋ねたところ、テントやタープに使っても全く問題は無いそうだ。強いて言えば、熱溶着時に接着剤がハミ出す位だそうだ。ぱらいそは100m巻きを購入し、あらゆるシームシーリングをコレだけで済ませている。既に6年経過しているが、いまだ劣化貼り直しを経験していない。

同社はA4サイズのシームシート(もはやテープではないね)も扱っている。こちらも応用範囲が広そうだ。

因みにごく普通のシームテープ(半透明基材のヤツ)も扱っているがぱらいそは購入した事が無い。従って製造国や使い勝手も不明だ。

https://www.sugita-band.com/

・・ここまでは前置き?です。

浮き上がったシームテープの除去にはヒートガン(ホットガン)を使うと簡単です。ヒートガンとは、言ってみれば強力なドライヤーです(髪を乾かすには使えませんよ)。

温度調節が出来るタイプを購入し吹き出し温度を調整しながら、シームテープが剥がれ易くなる温度を探って下さい。

加熱しながらテープを引けば、スルスル剥がれます。

剥がしたあとのベタベタは劣化したウレタン接着剤です。この上に新しいテープを貼ると長持ちしませんが、除去が難しいので私は(あまり酷く無い場合は)そのまま再貼り付けしています。

ベタベタがあまりに酷い場合は、重曹水で幕体コーティングごと除去するしかないでしょう(素のナイロン布になるので再防水、撥水処理が絶対必要になります)。

カサカサ・ボロボロになっているシームシーリングテープの除去はガムテープで地道に粘着させて除去するしか有りません(幕体コーティングを残すには物理的除去しか方法が無い・・以前のブログ参照のこと)。

シームシーリングテープがそこまで劣化しているのなら、幕体コーティングも同様に劣化しているハズですから重曹水で一度に除去剥離して再防水/撥水処理した方が簡単なのかもしれません。

簡単に、ですが・・

防水はホワイトガソリンで希釈したシリコーンシーラント液(10~20%?)を幕体裏側に塗布します。。塗布はコテ刷毛やロール刷毛を使うと便利です。撥水は更に薄く希釈した液を幕体表側に塗布します。希釈濃度は・・ポロン程度で‥かなりシャビシャビに。適当ですな。

以前のブログを御参照下さい。

http://bar-paraiso.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-b50d.html


'20 1/Sep. シームレステープについて追記

|

« テント・フライの再生 洗浄剥離 | トップページ | 避暑キャンツーへ出かけたのだが・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テント・フライの再生 洗浄剥離 | トップページ | 避暑キャンツーへ出かけたのだが・・ »