« バー・ぱらいそ 休業を決意 | トップページ | 霧ヶ峰キャンプ場 キャンツー+八ヶ岳一周 »

2020年8月 1日 (土)

サイドスリップ検査で不合格をくらった

アウディのユーザー車検を受けてきたのだが、サイドスリップ検査で不合格になってしまった。1度目はハンドルを動かしたか、検査板の上でブレーキを踏んでしまったかもしれないとそのまま再検査したのだが、やはり×。6mm程ズレているとの事。許容は5mmだったハズだから1mmかぁ?

やむおえずしぶしぶいやいやテスター屋に行って修正してもらった。結果はもちろん一発〇。


此度は長い間195/60のタイヤだったのを185/65に変えた訳だが、もしかしてソレが原因か?酷いこと何もしていないし、タイロッドやショックはイジッていないのでそれしか思い当たらない。

テスター屋の修正は結構いい加減でハンドルが中立でない。とても気になるのでアライメント修正してもらう予定。



追記・・って云うか疑問が発生。

もしかしてアウディB3 はいわゆる「特例車」なんじゃないか? ぱらいそはベンツがサイドスリップ特例車である事は知っていた。が、いろいろ調べると、アウディのほとんどは特例車なんだよね。残念ながらネット上では1989年式アウディのサイドスリップ値を探し出す事は出来なかった。

先ずは明日アウディジャパンに問い合わせてみようと思う。その次は休み明けに陸運局だな。

所でどなたか本当の所をご存じの方いらっしゃいませんか?

因みにアライメント調整してもらったので(車検を通すだけの)テスター屋調整は矯正されています。

特例車ではありませんでした

先に陸運局へ問い合わせたところすんなり教えてくれました。E-893Aは間違いなく特例車ではないそうです。整備費に関わる問題です、間違いないですか?とかなりしつこく話しましたが、絶対間違いないそうです。つまり現代車同様サイドスリップは5mm±5mmです。

・・そうするとなんであんなに狂っていたのだろう??前回アライメントをとってからまだ一年経過していないし、衝突も穴にも落ちていないのに。何故なんだ??

特例車確認追記:'20 02/Aug.

|

« バー・ぱらいそ 休業を決意 | トップページ | 霧ヶ峰キャンプ場 キャンツー+八ヶ岳一周 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バー・ぱらいそ 休業を決意 | トップページ | 霧ヶ峰キャンプ場 キャンツー+八ヶ岳一周 »