« 処方箋に有効期限が有るのを知らなかった! | トップページ | 大慌てでユーザー車検を受けた »

2020年7月22日 (水)

AUDI 80 2.0E B3 タイヤサイズ

1989年 車両付属(ヤナセ)インストラクション・マニュアルによると・・

80 2.0E 、80 2.0E ヨーロッパ、80 2.0E シュポルトのタイヤサイズは以下の通り

175/70R14 84H(175/70HR14) 又は195/60R14 85H 又は195/60VR 14

アウディ80 クワトロは 175/70R14 84H、195/60R14 85H(オプション)

ホイールサイズは いずれも 5 1/2J×14(スチールホイール)又は 6J×14(アルミホイール)

推奨スノータイヤはいずれも 175/70R14 84Q

 ぱらいそも新車時とその後2,3回は175/70を履いたと思うが、その後はずっと195/60を履いてきた。一版向けハイグリップタイヤ(レグノ)が長かったが、サイズがサイズなのでラインナップから外れて愕然。やむおえずしぶしぶいやいや(国産で信頼がおけると思った)Playz195/60を履いたが、ワインディングでのぐにゃぐにゃ感・・腰の無さと、雨天時グリップ性能の無さ・・晴天時さえもタイヤ鳴きが有る・・にほとほと嫌気がさし(選択枝が多い)インチダウンを決意。
 
 Playzは所詮コンパクトワンボックス用のエコタイヤだからソレに期待していたのが間違いと云えば間違い。更に195/60サイズは最初期型(Playz-1)しか無いのだ!!

 インストラクションマニュアルに従うなら175/70なんだけれど、少しでもハイグリップと踏ん張りを期待して185/65・レグノGR-XⅡを選択した。

交換後まだはめていない/走っていないので期待が高まる。皮がむけてからインプレッションをアップします。


|

« 処方箋に有効期限が有るのを知らなかった! | トップページ | 大慌てでユーザー車検を受けた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 処方箋に有効期限が有るのを知らなかった! | トップページ | 大慌てでユーザー車検を受けた »