« W124 ディストリビューター駆動(固定?)スリーブ 外し方 | トップページ | ロッカーアームカバー塗装完了 »

2020年4月21日 (火)

ロッカーアームカバー 再塗装

オイル漏れの原因はココだった!

この十数年見て見ぬふりをしてきました・・塗装が浮き上がりぼろぼろだったのです。以前水温スイッチ(電動ファンを85度で動かす)を増設した時にカバー裏側も塗装されていてソレがぼろぼろだった事も知っていて・・。

Dscn3793 だって触りたくなかったんだモン!・・モンじゃねぇ、モンじゃ!!

いくらパッキンを交換してもボルトを増し締めしてもアレじゃあ漏れるわ。パッキンがハマる部分の塗装もブカブカなんだもの。

今回の重整備に併せてついに再塗装を決意しました・・現在塗膜剥離/洗浄中。皮スキでこするだけでペリペリめくれる塗膜。有る意味快感では有るのだが、漏れたオイルがグリース状になり流しの中がぐちゃぐちょ。洗浄はサンエス-K。

物理的剥離した後、剥離剤で仕上げるつもり。塗装はエアーウレタンを使う予定。




|

« W124 ディストリビューター駆動(固定?)スリーブ 外し方 | トップページ | ロッカーアームカバー塗装完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« W124 ディストリビューター駆動(固定?)スリーブ 外し方 | トップページ | ロッカーアームカバー塗装完了 »