« ようやく退院しました | トップページ | 脛骨骨折便り-1 »

2020年3月26日 (木)

脛骨骨折報告

Bl 2月10日凍結した坂道で振り返った途端転倒・・足が体の下に入ってしまい自分の体重が掛かり、骨折。「ポキン」と云う音がっ!!右脛骨骨幹ラセン骨折(足首関節の少し上)+腓骨近位端骨折(ひざの外側面、脛骨-腓骨接着面?が分離・・腱や靱帯が有るのでレントゲン上で分離している様には見えない)。

患者渋滞(!)の為か受傷後9日目に髄内釘を用いた整復術を受ける(全身麻酔)。骨折後3日目位から薄皮を剥ぐがごとく、痛みは減少。そこでまたオペ・・。

2月19日オペ。オペ後3日目位から段々と痛みは減少。リハビリを開始するも足首を曲げる動き(椅子に座ってかかとを着けて足先でタップをする動作)が激痛。絶対関節部に骨折が有ると思われる位痛い。5mmも上げられない。

ひざも曲がらない。ぴーんと伸ばしたままで関節や筋肉、腱、靱帯がかたまってしまうのだね・・マシンにつながれて強制的に屈伸運動。最初は10度から。
あちこち痛いのだけれど動かさないともっとヒドイ事になると判っているので、がんばりました。

2月20日から理学療法士による本格的?なリハビリ開始。涙がちょちょぎれる痛み。

2月21日から車椅子。ようやく車椅子対応トイレを使える様になる・・それまでは・・おまるです。

2月28日から松葉杖訓練開始。足を下げると重力に従って骨折部へ血液が充満する感覚。恐ろしく痛い・・が、我慢して1日3~4回病棟内を歩く様にする。

2月29日抜糸〔スキンステープラー抜去)ようやく「足枕」を外して良いとの事(血液還流を促すため患肢を少し上げるパッド)。ふくらはぎが痛くてたまらなかったのでうれしい。

3月1日この頃から横向き寝が出来る様になってすごく楽になった・・が、無意識の寝返りで激痛。夜中に何度か目を覚ます事があった。この日初めて車椅子で院内探検。

3月2日待望の入浴許可・・話には聞いていたが、でるわ出るわ・・ヒドイ垢だねぇ。

3月4日松葉杖+つま先を触れさせて歩く練習を始める。

3月7日救急搬送+手術+リハビリをした病院とサヨナラ(地元の病院へ転院)約1ヶ月の入院が終了しました。

3月9日1ヶ月ぶりに帰宅し仕事開始(インドア作業の自営なので)。地元の病院リハビリ科へ転院。週二回の通院リハビリ開始。

3月11日荷重50%

3月18日荷重75%

3月26日松葉杖無しでの歩行開始・・いつマトモに歩ける様になるのだろう??ってなカンジ。

とりあえず今日までの報告でした。








 

|

« ようやく退院しました | トップページ | 脛骨骨折便り-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやく退院しました | トップページ | 脛骨骨折便り-1 »