« アウディ B3 ヒーターコア交換 その3 完結 | トップページ | キーシリンダー 補修 ・・とりあえず。 »

2020年1月16日 (木)

フロントドア キーシリンダーが抜けてしまった!

先日長野市山中で一泊した。いや~良い温泉だったなぁ・・翌朝は暖冬だとは云え相当冷え込んだ・・氷点下7~8度にはなったと思う。

その前日は新潟でかなり雨に降られた。ほぼ暴風雨で、雨→氷点下の結果ロックユニットに浸水し凍結した模様。

「開かないなぁ・・ガチャガチャ・・うぉっ!!」(ここでキーを抜くとシリンダーごと抜けました。幸い?助手席側)。

Dscn3317_20200116100901 シリンダー底部を見るとE-リングが嵌る部分が欠けています。気温低下に因る金属脆性化と無理な操作が合わさった悲劇でしょう・・もちろん経年劣化も。

まぁ、抜けちまったモンはしょうがない。そっと元通り挿入してキーだけ抜いて(タンブラが出るので抜けたりしない)おきました。

凍結したロックユニットは宿の人に薬缶一杯のお湯を頂き、ドア隙間からドアロックユニットにかかる様に注いだ結果、直ぐに解凍・解錠出来ました。

・・・さてさてキーシリンダーは入手可能なのか?あるいは修理するのか?続編は・・乞ご期待。

これを機会に随分前に購入してあったキーレスエントリーをつなぐ事にしました(集中ドアロックは20年位前に装着済み)。

|

« アウディ B3 ヒーターコア交換 その3 完結 | トップページ | キーシリンダー 補修 ・・とりあえず。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アウディ B3 ヒーターコア交換 その3 完結 | トップページ | キーシリンダー 補修 ・・とりあえず。 »