« ヒーター/エバポレーターユニット取り外し | トップページ | フロントウィンドウ リフターワイヤー 交換 3度目 »

2019年12月26日 (木)

エアディストリビューターフラップ スポンジ貼り替え

前回はシリコンスポンジで貼り替えを行ったのだが選択したシリコンスポンジは少々硬かった(熱/経年劣化を恐れてシリコンスポンジを選択したが、硬度について深く考察していなかった為)。

今回はエプトシーラー3mm厚を購入し、全て貼り替えを行った。分解しないと交換不能な部分が交換出来てせいせいした。

アウディのヒーターは常時温水が流れるタイプなので、冷/温切り替えフラップの密閉は特に重要。このフラップスポンジが交換出来ただけでも苦労の何分の一かは解消された。

エアコンユニットとヒータユニットはスプリングクリップで留められているが、外す時基部が破損し易いので注意すること。パライソは3個割ってしまいました(タイラップで固定可能/小加工必要・・どのみち一体で取り出した後分離なので車載での分解を考えなくて良い)。

ヒーターコアが届いたら復元作業に入る。

|

« ヒーター/エバポレーターユニット取り外し | トップページ | フロントウィンドウ リフターワイヤー 交換 3度目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒーター/エバポレーターユニット取り外し | トップページ | フロントウィンドウ リフターワイヤー 交換 3度目 »