« ストームバイカー の 防水テープ張り替え ・防水ウェアのシームレステープ張り替え シームレステープ シームテープ ② | トップページ | アウディ アイドリング不調の原因判明 治療完了 »

2019年10月25日 (金)

ストームバイカー の 防水テープ張り替え ・防水ウェアのシームレステープ張り替え シームレステープ シームテープ ③

先ずは、いにしえのモンベル/風魔・RED HORIZONゴアテックスバイクレインウェアのパンツから貼り換えをした・・コイツも股部分が剥がれてきたのだよ。

古いシームテープの剥がし方
熱可塑性接着剤なので、アイロンで加熱しながら引っ張ると簡単に剥がれる。

生地側に付着(残った)している接着剤は劣化している。劣化した接着剤の上から新しいシームテープを貼っても本来の性能は発揮されない・・剥がれ易い(テントフライ修理で実感)。

本当なら完全に除去したいのだが、ぱらいそには除去方法が判らない。せいぜい木綿布を当てて吸い取らせる位しか思いつかない。リペアセンターではどうやって古いウレタン接着剤を除去しているのだろうか??

剥がした後は後は貼るだけ。

アイロンは高温にセットし、滑らさず、体重を掛けて圧着する。

ゴアテックスはテフロンそのものだから温度による劣化は考えなくても良いが、生地はナイロンやポリエステルなので加熱しすぎに注意する事。

 

次いで、ストームバイカーの修理に取りかかった。が、シームテープが剥がし難い。同じように加熱しても布だけが剥がれてしまい、接着剤が生地に残ってしまうのだ・・なんとか除去する事は出来たけれど大変手間が掛かった。

特に劣化が激しい部分にその傾向が見られた(股上部分)。

貼り付けについてはゴアテックスパンツと同様に操作する事が出来た。

 

・・・自分で貼り換えをすると決め、実行はしたが・・一寸自信が無い。連泊のキャンツーでは浸水が命に関わるかもしれないからだ。

 

本記事を参考に追試する方は浸水してもぱらいそを恨まないで下さいね・・・確かに新品を買うべきなんだろうなぁ。

 

 おしまい。

 

|

« ストームバイカー の 防水テープ張り替え ・防水ウェアのシームレステープ張り替え シームレステープ シームテープ ② | トップページ | アウディ アイドリング不調の原因判明 治療完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストームバイカー の 防水テープ張り替え ・防水ウェアのシームレステープ張り替え シームレステープ シームテープ ② | トップページ | アウディ アイドリング不調の原因判明 治療完了 »