« 087,089オートマチックトランスミッション | トップページ | 機械式AT ショック »

2019年1月22日 (火)

ガバナーカバーO-リング 011 519 345

 ガバナーはファイナルドライブハウジング左側に位置している。ガバナーはピニオンシャフトで駆動されている。因みにスピードメーター・ジェネレータもピニオンシャフトで駆動さている。

ガバナの働きは「車速(=ピニオンシャフト回転数)に応じた油圧を出力する」。

ガバナ回転に応じ、スプリングで抑制された錘が動き、ボールバルブを開け閉めして油圧をコントロールしている。

 ATのシフトアップ/シフトダウンはアクセルペダル閉開油圧と、この車速油圧のみでコントロールされている(089ミッションは完全なメカニカル油圧コントロールだから)。

代換品情報
 011 219 345 3mmΦ 内径80mm 

 NOK CO 00211 3.1×79.4 が使用出来ると思われる。

おまけ

 ガバナーオイルシール(ファイナルドライブ側)

 087 409 133C のサイズは 22×31×7mm

 ざっと調べた限りではジャストサイズの代換品は見つからなかった。オリジナルは外周メタルで、見た限りではスプリング加圧の普通のオイルシールに見える。

 ミッション整備をする場合でもこのオイルシールは見逃されている事が有ると思うが、上述の通りファイナルドライブと通じているのでATオイル漏れ(ファイナルドライブ側に漏れる)の原因となるので、経年の場合は必ず交換する事を提案する。

代換品を見つけた方は是非コメント下さい。

|

« 087,089オートマチックトランスミッション | トップページ | 機械式AT ショック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガバナーカバーO-リング 011 519 345:

« 087,089オートマチックトランスミッション | トップページ | 機械式AT ショック »