« W124 フードロックワイヤー 切れ | トップページ | あけましておめでとうございます »

2018年12月26日 (水)

台北101で正直に生きなければならないと再確認した

3連休+1で台北へ遊びに行ったのだが、今回「やはり人として正直に生きるのが大事」と再確認した出来事が有った。

連休後半は天気が崩れると判っていたので、今回初めて台北101ビルの展望台へ上がる事にした・・一度は超絶展望と夜景を見ておこうと・・ね。

人間が相手をしてくれる窓口は長蛇の列。それに対してクレジットカードが使える自動発券機はガラガラ・・迷わず自動発券機にGO。

先ず。クレジットカード認識の方法が判らない「差し込むと自動で吸い込まれる」タイプじゃないし「スロットを上から下にスライド」させるタイプでもない・・読み込みさせろ・・とエラーが出るばかり。???

結局、機械下側から上に向かって「差し込む」と判るまで暫くかかってしまった・・・おぉ、いつの間にか後ろに列が伸びている!

あせってしまってその後のアナウンスを読み飛ばしてしまった。

券が1枚と明細が出てきたので(発券指定は2人!)1枚で2人分だと思いこんでしまった・・入場ゲートで「貴方の券は??ナニ?無い?・・ダメダメですね!」と言われてしまいました。

「いやアンタ、券は一枚しか出てこなかったぜ」と話すと、あの商品受け取り口?に手を突っ込んで上奥から掴み出す仕草をするのだよ!!

 つまるところ、あの発券機は金魚の糞みたいに多少つながって発券され、後続が「ヒラリ」と落ちて(発券されて)くる訳では無いと判った・・あくまで「手を突っ込んで奥から引っ張り出す」事が必要だったのだ!!

(別件の券売機も同じだった!台湾マシンのユーザーフレンドリィさは、あと一歩なんだな)

で、何故に「人は正直に生きるのが一番」と思ったかと云うと、取り忘れた我々の後に買った人が2枚だか3枚だか判らないのだが、1枚多く出てきたのに気づいてカウンターに届けてくれていたのだよ。

「やったぜ!ラッキー!!1枚無料ダゼ!!」となってもおかしくナイのにね。

人は正直に生きるのが大事。クリスマス前に善行をした見も知らぬ方に幸いあれ。

ぶっちゃけ1枚2500円位するので相当落ち込んで女王様は「下僕一人で行ってまいれ・・」なんて言い出す始末で。

めは(多分)10倍くらい美しかったです(当社比)。行った事の無い人は一度は行っても良いトコロですよ!!・・ただし発券機に手を突っ込む事だけは忘れずに!!

|

« W124 フードロックワイヤー 切れ | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台北101で正直に生きなければならないと再確認した:

« W124 フードロックワイヤー 切れ | トップページ | あけましておめでとうございます »