« アウディ 80 ダッシュボード脱着 その5:センターブラケット | トップページ | アウディ 80 ダッシュボード脱着 その7: 改造 »

2018年7月25日 (水)

アウディ 80 ダッシュボード脱着 その6:ダッシュボード

シェルフ(ハンドル下小物入れ)を外す。

Komonoshita赤○ボルト3本を外す(ボルト位置が判りやすい様にシェルフは既に外してある)。

白○のネジ4本(ワイヤハーネス固定用)を外す。


Shelfkotei奥にキャッチが有る。

ダイアグノーシスコネクタ2個を外す(画像ナシ)。



手前に引き出してシェルフを外す。

Dashlr左右ダッシュボード固定ネジ計4本を外す。カバーはコジれば外れる。

ダッシュボードが掛かる辺りのガスケットを外す(全部外す必要はない)。




Shitakotei↑固定ボルト左右計4本を外す。





Screw1エアダクト固定ナット2個とネジ1本を外す(ネジ、ナットの位置をわかり易くする為にダッシュボードは外した状態にしてある)。




Insert3ダッシュボード側エアガイドは↓に挿入、ネジで固定されている。





Insert1_2


判り難いとは思うが←が固定ネジとナット。マーキングは次回分解時の為。






「画像ナシ」左右Aピラーカバーを外す。Aピラー側にキャッチが3個有る。フロントガラスと平行方向に引っ張ると外れる。

注意:非常に割れやすいので十分注意して外す事。カバーを外さなくてもダッシュボードを外す事は出来るので外さなくても良い(ただし、外しにくくはなる)。

Centersashikomiダッシュボード固定差し込みがセンター一カ所と左右の2カ所、計3カ所にある。
Sashikomi1





ダッシュボード手前を持ち上げつつエアガイド挿入部を持ち上げて抜き、全体を手前に引いて、ダッシュボードを外す。

以上でダッシュボードを外す事が出来る。

つづく。































|

« アウディ 80 ダッシュボード脱着 その5:センターブラケット | トップページ | アウディ 80 ダッシュボード脱着 その7: 改造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アウディ 80 ダッシュボード脱着 その6:ダッシュボード:

« アウディ 80 ダッシュボード脱着 その5:センターブラケット | トップページ | アウディ 80 ダッシュボード脱着 その7: 改造 »