« W124 あるある キーシリンダー破損 | トップページ | バルブボディ清掃修正では直りませんでした »

2018年6月 7日 (木)

バルブアッセンブリを分解した

Tranceplateトランスファープレート





Sepplateセパレートプレート

Valveassenバルブアッセンブリ

橙:直径6mm 赤:直径3mm


分解したメカニックによると3mmのボールバルブが別のラビリンスの中に有ったと云う!!長期使用でベアリングが痩せたかストッパー部が拡張した可能性は有る。

3mmココが拡張してしまったのか?




急遽在庫ベアリングをマイクロメーターで測定し、3.175~3.18mmΦのモノを選択し、コレを使用する予定。

・・此が原因だと良いのだが。

折れた部品や繊維カスとかは(ラビリンス内には)無かったそうです。

バルブ分解清掃とラビリンス洗浄はこれから。そして今週中には完了させて状況終了まで持って行きたいとの事でした。

!頼むよっ!!
                              8/June.追記変更

追記2:オリジナルの3mmΦボールバルブを測定した所、さすがの3.00~3.01mmでした。1/10mm近くデカければ拡張したゲートでも大丈夫ですね。

                            11/June. ゲート画像追加

|

« W124 あるある キーシリンダー破損 | トップページ | バルブボディ清掃修正では直りませんでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルブアッセンブリを分解した:

« W124 あるある キーシリンダー破損 | トップページ | バルブボディ清掃修正では直りませんでした »