« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月29日 (土)

以外?な盲点・・いやぁ、失敗したなぁ

Cap_in女王様出立の前日オイル、クーラント、ウィンドワッシャー液等の再々チェック中、何の気ナシにひっくり返して置いたエキスパンションタンク・キャップに違和感を覚え、マジマジ見た所・・負圧バルブ(同心円の真ん中側)が僅かにめくれ上がっていた。


 加圧側のパッキンやスプリング、反発具合等は問題無さそうだが、4人乗車で山岳地帯だとかなりの負荷になりそう。

そう思うと心配で心配で・・だって見つけちまった以上、ねぇ・・。

 加圧不良だとオーバーヒートなので、今日まで発現しなかったのでとりあえずは。負圧側もちょくちょくボンネットを開けているけれどホース類がぺちゃんこになっているのは見た事が無い・・大丈夫だとは思うが・・。

 心配しだすとキリが無いので、思い切ってスピードジャパンまで出かけて直接購入。その足で郵便局まで行き速達で女王様御滞在の宿まで送ってしまった・・女王様自ら御手を・・ぉお、ナント畏れ多いコトよのぉ(翌日午後・・ほぼ24時間で到着したとの事、スゴイねぇ、日本の郵便!!)。

エキスパンションタンクキャップ・・下手をすると27年間未交換だったカモ。安価な部品なのでタンク本体交換時に交換しておけば良かったのだよね・・疲れた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

自作 ヘリノックスチェア カップホルダー

女王様が明日からフェスにお出かけになられるのに併せ、思いついてヘリノックスチェアー用にカップホルダーを作ってみた。

Cimg3464Cimg3466Cimg3467Cimg3468Cimg3469





純正品は高価だが、この作品は・・廃品と1個10円位のクリップ、針金の切れ端だけ。

詳しい構造説明は不要だよね。クリップにドリルで穴を開け、ホルダーに通して針金で留めてある。テープはキズ防止の為。

・・え?ホルダー?それは・・消臭○のカバー?だよ~。

突貫工作なので改良の余地有りですな。例えば枠だけ残して袋を付ければオリジナルと同じにコンパクトに畳める様になる。

まぁ、20円程でできたのだから壊れても無くしても悔いは無いからな~。


女王様に献上した所、思いの外お喜びで下僕としてもウレしかったです。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

スーツケース キャスター交換

スーツケースキャスター交換でココにおいでになった方への重要なアドバイス

車輪だけ交換する時に、半ネジボルトとナットを使って修理する方法が多く紹介されていますがナットは必ずハードロックナットを使って下さい。キチンと使えば振動が多くても緩まず安心して使用出来ます。

普通のナット1個では必ず脱落します。

ナイロンナットとかの緩み止めナットは気休め程度。ダブルナットでもアヤシイ(ダブルナットの意味が判る人は大丈夫かも)。だからハードロックナットを推奨します。

ネジ部にロックタイト、瞬間接着剤、2液混合型エポキシ接着剤等を塗布してから締める事。

小生はハードロックナットとロックタイト、ポンチでのカシメを併用して修理しています。

せっかく修理したのに旅先でバラバラになったら泣くに泣けませんよ!!

あまりに簡単に修理(ではないですよ!)されていらっしゃる方が多くてわたしゃ心配で心配で・・。


ここから本文

スーツケースのキャスター交換を依頼された。

Cimg3461軸が折れていたので分解して取り外しハンマーキャスターと交換した。




Cimg3462内側からの様子・・しかし安物のスーツケースはヒドイね。結構な大きさのスーツケースなのだが、キャスター固定は6mmのネジ4本だけだよ。
この折れたキャスター側の側面には亀裂が入っていた。
画像からも判るとは思うけど、荷重が掛かった部分のABSが白くなっている。

キャスターは直したけれどコレじゃあね・・。

 キャスター側を「どか~ん!!」と置かない様に指導しないとね。

Cimg3463内/外の関係は左図の通り。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

車用Vベルトの規格 読み方

前回汎用Vベルトから車に流用しようとしたのだが、どうも良くは無いらしい。そりゃ素性の知れたメイドインジャパンの方が良いとは思うのだが・・。

耐熱、耐油等ではやはり車専用品が安心だよな・・そんな訳で2日間に渡ってネットサーフィンした結果を公表しよう。コレで大抵のベルトは検索出来るよ!!

バンドー化学  例:RAF2335

標準タイプ:RAF  コッグドタイプ:RPF

4桁目 2→9.5mm 、3→12.5mm

下3桁 周長インチサイズ


三ツ星ベルト  例:MPMF1310

標準タイプ:MPMF、  コッグドタイプ:RECMF

4桁目 1→9.5mm、 6→12.5mm

下3桁 周長インチサイズ


PIT WORK  例:AY160-VM240

標準タイプ:AY160-V、  コッグドタイプ:AY160-C

4桁目 M→9.5mm、  A→12.5mm

下3桁 周長インチサイズ



コッグドタイプ→まぁ、平たく云えばコッチの方が改良品ってコトかな。



バンドー化学ベルト担当者様、有り難うございました。

訂正削除:周長についての間違い削除 20/July

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

国産汎用Vベルトを探す

本記事を上げてからネットサーフィンして車用Vベルトの規格と読み方を探し出したので、以下の本文は「ナシ」「ノーカウント」ってコトでよろしく。やっぱり車には車用がイイよな。

苦労して半日ほど色々調べた結果ってコトで消さずに記録として残しておきます。

2017年7月19日



モノタロウで汎用Vベルトを探してみた。標準品と車用とは材質等が違うのだろうか?

何処で作られたのかさえ判らない海外モノより、大手メーカーの冠が有る汎用ベルトの方が良い様な気もするのだが・・。どうなんでしょう??

パワーステアリングベルト

b 055 930 137 G       9.5×850
三ツ星ベルト 3V335  9.5×847

エアコンベルト

b 026 260 849 A    12.5×795
三ツ星ベルト A31  12.5×787

オルタネーターベルト

050 903 137          9.5×950
三ツ星ベルト 3V375 9.5×953 

ウォーターポンプベルト

b068 121 039  G           9.5×617
三ツ星ベルト 3V250  9.5×631

多少短い/長いが有るが調整範囲だと思う。
4本買っても3000円程。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

POR-15を塗りたくった

ムシムシ暑つ熱つの日にお願いして下廻り補修塗装をさせて頂いた。
PorPor2以前から気になっていた燃料ラインとブレーキラインにPOR-15を塗りたくった。ついでに気になる錆部分にも。

燃料ポンプ、フィルター、アキュムレーター近辺はまだ交換が済んでいないので未塗装。右図の如く固化後はツヤツヤ。
 
用心していたので体や服への付着は極小で済んだ。前回は甘く見てヒドイ目に遭いましたので。(リフト下にはブルーシートを敷き詰めて作業してます)。

 一寸は効果が有って欲しいけどね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

意外と安価だったのだが・・やっぱりね

87~94年のスピード検知センサーは「ディスタンスセンサー」と呼ばれ、ギアで回転数をパルスに変換している。

そんな訳で、消耗部品である・・が、ウチのアウディは今まで不具合を起こさなかったので28年間未交換である。

それが此度の整備で不具合が発見されたのだっ!!

Sendar「ピニオンガイド」と呼称される部品の「ツバ」が折れていたのだ。その結果デフボディに密着出来ずデフオイルが漏れてしまっていた。

野戦整備ならシールブラックでシールしてしまえば良い訳なのだが、関連部品がプラスチックなのを見てしまい、28年未交換なのが夢にまで出てきてしまう始末。

海外での入手を画策したのだが、やっぱり、当然の事ながら入手不可能。

しかしバックオーダーなら受けられると言う。

海外でバックオーダーなら、もしかして国内で入手可能なのかも・・と、調べてみたがやっぱりバックオーダーだった。そして、意外に安価だった。

バックオーダー品の入荷は大体3ヶ月なのだと云う。気になる方はバックオーダーをかけましょう。

ディスタンスセンサー 857 957 827 A  22300円(コイツは高価だね・発注に悩む)。

スピードメーターピニオン 089 409 197 H 580円(プラスチックギア。オーダーするべし)

ガイドピニオン 089 409 193 2400円(プラスチック部品。オーダーするべし)

おまけ#1 ディスタンスセンサに使われているオーリングサイズ 内径17.5 線径3.5

おまけ#2

 前回書いた温水関係のパイプ。  026 121 448 D 2500円(専用成形パイプなので、注文しておくと良いカモ)。

画像追加:12/July

残念なお知らせ:先程発注をかけたら無情にも「製造中止」になっていた。バックオーダーを受け付けないとの事。ピニオンのみバックオーダー入力を受け付けたが、最悪此も駄目かも・・。どうしよう・・暗いわ・・・(ディスタンスセンサーは発注していないので不明。ただしポルシェで同じセンサを使っている・・ようだ?詳細整合金額等未調査)。12/July

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »