« エクスパンションタンク水量警告用センサーのコネクタ | トップページ | ATギアボックスを降ろす事になった »

2017年5月17日 (水)

クーラントの交換をした

エキスパンションタンクから見えるクーラントの色が微妙な感じと思いつつなかなか実行に移せなかったのだが、先日ようやくクーラント交換をした。

先達の情報通りラジエーター下部にコックが有り、内径10mm程のホースを繋いで排液。

確かに約6L抜ける。

水を入れて循環させ排出×3回で手を打った・・切りが無さそうなので。

純正クーラント3本・・4.5Lを入れて、後は水道水を入れた。

寒い地方へも行くので50%濃度程度に調整したわけだ。

やっぱり数年に一度は交換しなきゃダメだな・・次の作業はATF(フィルターも含む)の交換だけど、蚊が出てきたのでイヤだな~。

|

« エクスパンションタンク水量警告用センサーのコネクタ | トップページ | ATギアボックスを降ろす事になった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーラントの交換をした:

« エクスパンションタンク水量警告用センサーのコネクタ | トップページ | ATギアボックスを降ろす事になった »