« ブレーキ系の交換と整備 | トップページ | エクスパンションタンク水量警告用センサーのコネクタ »

2017年5月10日 (水)

鳥ヶ池キャンプ場 CRF氏と久々のキャンツー

 久々にCRF氏とゴールデンウィークの始まり/4月末の連休で鳥ヶ池キャンプ場に行ってきた。

和歌山とか伊豆に行こうかと云う話も出たのだけれど、天候の悪化が予報されていたので安全パイと云う事で長野に行く事になった。

中央道のサービスエリアで待ち合わせて、レッツラゴウ!

上々の天気だがさすがにまだ4月。高速走行は一寸肌寒い。今の時期のウェア選択は難しいよね。

Yakuba大鹿村役場に到着。

その前に・・松川インターを降りて直ぐのA・COOPリカまつかわ店で食材の購入。CRF氏は「今晩は秘蔵のウィスキーをオンザロックでやろう」とロックアイスを購入。だが・・(後述)。

そしてガス補充を忘れずに!エネオス有り。

Sakura


途中の道の駅でジビエカレーの昼食。

此処ではジビエソーセージとかジビエ肉が購入出来るので、試してみる?



Hakuchi鳥ヶ池キャンプ場に到着・・途中CRF氏は傾斜した坂道で無念の立ちゴケ。傾斜+坂道ぢゃコケるよな~しかたない、仕方無い。

午後から一時雨の予報なので急いで設営を済ませて、赤石荘/温泉へゴウ!!

 ・・・途中からかなり妙な天気の雰囲気だったのだけれど、入浴中から急に嵐に!!舞っているのは雨粒でなくて霰では??

 本当にスゴイ風で横殴りの雨(+みぞれ)に・・こりゃ泊地まで帰れるのか?・・って云うレベル。CRF氏が「西の空が明るいのでそんなに続かないと思うよ」とのご神託。小心者の小生は安心して長風呂を楽しんだのでした。

 温泉を楽しんだ後ロビーでマッタリしてふと外を見ると雨が止んでいる。CRF氏に声をかけて急いでキャンプ場に戻る事にした。運の良い事にその後降雨は無く、無事にキャンプ場へ戻る事が出来た。

Enkai早速宴会開始!今回は貸し切り状態だったので申し訳なく思いつつ、便利に炊事棟を使わせて頂いた。持って行くのはどうかと思っていた焚き火台が大活躍した。焚き火はイイわ~。寒くて寒くてとてもじゃないけどオンザロックは飲めませんでした。熱燗が恋しい~。
 
折れ枝(設営時に集めておいた)のほとんどは針葉樹で、火付きは良いのだけれど持ちが悪いし、熾きになっても特有の香りが有ってBBQには向いていないと思った。やっぱりナラや樫、桜が一番だよな~。


SheetTent薪が切れて熾きも灰になって来るとやたらに寒い。いつの間にか雲は去り、満天の星空に!!放射冷却で氷点下の世界に!シートには霜がおり、テントについていた雨粒は完全に凍りついていたのだった!!こりゃ寒い。
 CRF氏は下界温度に惑わされ3シーズン用の寝袋とか。そりゃ寒いでしょ、小生のダウンジャケットを貸してあげました(それでも朝方は寒かったそうです)。
 小生はいつもの北海道ツーリング仕様だったので快眠!


Shimobashira翌朝はご覧の通り。イイ感じの霜柱。




Kimuchi_2野菜たっぷりのチゲ鍋を作って朝食にしました。
朝食後に近くのパラグライダー場まで行ってから(ホントに近く)撤収。幕地のみでなく炊事棟も掃除して、さようなら。






Tenboudai翌日の楽しみに取っておいた「夕立神パノラマ公園」へ。ご覧の通り赤石岳から中央アルプスまでバッチリ。その後林道を少々。
Katudonソースカツ丼で旅を〆ました。


今回の旅は往復で500Km程。CRF氏と次回の(お気楽)キャンツーを約束して分かれました。


おしまい。

































|

« ブレーキ系の交換と整備 | トップページ | エクスパンションタンク水量警告用センサーのコネクタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥ヶ池キャンプ場 CRF氏と久々のキャンツー:

« ブレーキ系の交換と整備 | トップページ | エクスパンションタンク水量警告用センサーのコネクタ »