« BB号に発電系トラブル発生!! | トップページ | どれだけ漏れるのかを検証してみた »

2017年3月24日 (金)

台北 空港線 乗り換え

先日の連休に台湾(台北)へ遊びに行ってきました。情報をいくつか。

路線図はこちらを印刷しておくと便利

http://web.metro.taipei/img/all/metrotaipeimap.jpg

①今まではやっかいだった(らしい?)空港から台北市内への交通が空港線の開業でものすごく楽になりました(暫くは半額で乗れる・・空港まで80元)。

乗り換えは台北メインステーションとの案内が多い様ですが、一寸待って!

実際歩いた限りでは北門駅の方が近いです。

台北メインステーションからの乗り換えには5分近く歩かなければなりませんでした。

MRT乗り換えが面倒でないなら北門駅まで行った方が良いカモ。

②悠々カードは小銭もチャージ出来る。

専用?チャージ機は札だけみたいだけど、券売機でもチャージ出来ます。そして券売機はコインでチャージ出来ます(10圓とか5圓とか)。

改札横のインフォメーション?の駅員に「我希望 少額 入金 ××圓」とか書いて出せばチャージマシンを使わなくても入金してくれます。

 実際僕等は1000圓札を出して2枚の悠々カードに500圓ずつ入金してもらいました(専用チャージャーを使い、1000圓札を入れて500圓だけ入金したかったのですが使い方が判らなかった為・・もしかしてお釣りは出ないのか??実際は不明)。

③筆談はものすごく有効

ペンとメモ用紙をお忘れ無く。

実際行く迄は「そんなのスマホ画面にメモって見せればイイじゃん」と思ってましたが、大間違いでした

紙なら相手に渡してそのままでもOK。スマホは落としたり見にくかったりでダメダメですよ!!やっぱ紙と鉛筆だわ。

④治安は良い・・コレは行く場所に因ると思うが。

九分とかには(スゴイ雑踏なので)悪いヤツも居るかもしれないが、それは日本でも同じだよね。

満員電車にも夜市も行ったけど現地の人でもショルダーバックは日本と同様、背中に背負ってる。

チャックが開いてる人も居たぞ。MRTカードもプラプラぶら下げている人も多い。

ま、初めての台湾旅だったのでナンだが、日本と変わらないな。

⑤悠々カード

無記名タイプは発行を終了。記名タイプが有る?出る??らしい。便利だから絶対作るべし。持ってないヒトは台湾旅行に行った人に借りてゆくとイイよ

スイカとかマナカとかイコカみたいなヤツね。すごく便利で割り引き運賃だしバスでも使える。

⑥シムフリーのスマホと補助バッテリーは必携

シムフリー・スマホなら現地でシムを買って使おう。僕の買ったシムは台湾電信のヤツで三日間使い放題・電話少なめで邦貨1200円位だった。

何処へ行っても4Gが切れるコトも無く、グーグルマップで迷い知らずでした。

補助バッテリーはやっぱり有ると便利。スマホも電池切れではただのハコ。僕等はドコモのポイントでもらった「ポケットチャージャー03」を持って行きました。

やっぱ面白い&旨かったわ。台湾、また行くぞ~!!

追記:

"デポジット有り"のカードは販売が終了しています。現在は「売り切り・・デポジットなし」のカードが販売されている様です。記名は無い様です。  26/March.

追記その2:

 空港線は急行?と各駅停車が有るので確認して乗ると良いぞ。 29/March

追記その3:

 シムフリー機じゃないヒトはWi-Fiルーターを借りれば良い。日本から借りて行くだけじゃなく、台湾でもレンタルしている・・詳細は各自で調べてね。 1/Ap.

|

« BB号に発電系トラブル発生!! | トップページ | どれだけ漏れるのかを検証してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台北 空港線 乗り換え:

« BB号に発電系トラブル発生!! | トップページ | どれだけ漏れるのかを検証してみた »