« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月25日 (水)

故障したS社のLED電球を分解してみた

文面上で「10年使える」とうたっていたS社のLED電球が15000時間程で故障した。

そして、海外資本が入った途端に消費者サービスが地に墜ちた。

どうせ安物のLED電球と同じで電源装置が破壊されているのに違いないと、検分の為分解を試みた・・・が、断念した(発現した症状から電源故障で間違いは無い)。

Cimg3431Cimg3432LEDベースからE26ソケット部分までミッチリと充填剤で埋めてある。

安物と違い此処まで充填してあるとはね。めのつけどころはよかったのかもね。

でもね、設計値の半分以下で故障するようではね、不良品ですよ。一般消費者から言わせればね。まぁ、そういう会社だったんだからあんな結末になった訳だよね。ざま~!!

因みにガラスグローブを割るしか分解の方法は無い。追試者はケガするなよ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャープの消費者サービスは地に墜ちた・さよならシャープ

昨年シャープが海外企業に身売りした訳だが、本日、企業としての質の低下を身をもって実感した。

Cimg3430 今から7年前に1個約3000円でシャープ製LED電球 DL-L601Nを6個購入した。高価な物だったが省エネと設計寿命4万時間を信じて購入した。

6年間で3個が故障した(設置・使用条件はシャープ社員の検分有りで、当方の瑕疵なしと確認済み)。

最初の1個は2年後、ランニングタイム約4000時間で故障。

2個目は5年後、ランニングタイムは約12000時間。

3個目は6年後、ランニングタイムは15000時間。

1個目は何の問題も無く新品交換。2個目はわざわざ2人も技術者?が来て丁寧な交換対応だった(返送、送付も無料だった)。

そして今回の3個目。

サービスへ電話してランニングタイムが多く見積もっても15000時間と云う事と、前回交換してもらった時に「不具合の場合は今後も交換で対応させて頂く」と言われた話をしたが、全く相手にもされなかった。

仕事の関係で営繕関係の記録はしっかり取ってあるので、ランニングタイムはほぼ間違いない。おそらく表記より少ないだろう。

全てのシャープ製品を今後買う事は無いだろう。

サービス担当者の話では「製造後6年迄は保証させてもらう」との事。

ストックしてあった未使用品については?の問いに「それも保証外」との事。

Cimg3429箱書きに有る「長寿命&省エネのあかり・1日10時間の使用でも10年以上の長寿命」は全くのウソだった!!

メビウス、ムラマサ(ノートパソコン)、DVDレコーダーで裏切られた挙げ句の果て。

信じた俺の「目の付け所」が悪かった。さよなら、シャープ。

それに比べて・・東芝、あんたはエライ

「5年以内の製品は、既に購入済みの商品も交換」

http://sumai.panasonic.jp/support/repair/lighting/led/index.html

・・・・ウエスティングハウスなどに手を出さなければ良かったのに・・・大丈夫か東芝。

追記:25/Janu.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

BJC-35V F12エラー

長年連れ添ってきたプリンター BJC-35Vが訳の判らないエラーを吐いて動かなくなってしまった。 

「F 12」  それは謎のエラー。サーフィンしても出てこない。

「内部に不具合が発生している」と云う事なんだが、そのものズバリが無い。

・・直ちに分解。チェック、チェック、チェック・・・。駄目だ!!

最後に・・もしかして・・・ヘッド不良?

カラーヘッドに交換してみると・・ビンゴ!エラーが出ない。ヘッドって内部部品なの??

泣く泣く、渋々、いやいや虎の子・在庫最後の新品ヘッドに交換してみたところ何事も無かった様に再起動した。

このヘッド、いつまで保つのだろうかねぇ。

注意:ヘッドを痛める最大の原因は・・・インク切れ。カラ打ちさせると多分、おそらく、きっとヘッドを痛める。補充インクを使っているヒトは注意するように。小生は20枚位印刷する毎にインクを補充してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

豊洲市場地下水検査についての提言

検体の扱いがどうだったのかが一番大事だと思う。1検査所だけでなく、複数の検査所でのマスキング再測定が必要だろう。

本題はコチラ

築地市場の地下水も同じように検査してみるべきだ

市場関係者の方々は「豊洲の土壌は汚染されている!」と声高に主張しています。確かに人為的汚染は有るのだろう。

しかし、有毒成分を含む土壌・地下水は普遍的に存在している・・自然物質だからだ。

鉛、ヒ素、水銀、カドミウム、ウラニウム・・コレ全て自然物質。ベンゼンだって希薄に自然界には存在すると思う。

築地市場の地下水はどうなんだろうか?疑問に思いませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

長い間ご苦労さまでした

きく8号がひっそりと引退した。

http://www.satnavi.jaxa.jp/project/ets8/news/2017/170111.html

巨大なアンテナを軌道上で展開すると云う独創的?な衛星だった。

長い間ご苦労さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

差し引きゼロのコトワリ

「理」で「ことわり」なんだけど自分でも読めないので片仮名で。

行きつけの酒屋が配っていた宝くじが当たった。1000円分の商品と交換出来ると云う。大喜び。

Cimg34272日後BB号のリアタイヤがパンクした。ビスを踏んだ。

タイヤを外してなじみ?の修理工場へ持ち込んだら「1000円でイイですよ」。

・・・ああ、差し引きゼロの理なんだなぁ。

ことしもよろしくお願いします。ジャンクなコトするぜぃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »