« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

今年こそは、来年こそは・・と。

・・上を目指すのが本当に正しい事なんでしょうか。

いい加減イイ歳になっているので、これ以上「上」を目指す必要が有るのでしょうか。

「マイナス思考だ」とか「駄目なヤツだ」なんて声も聞かれますが、ヲレは知らんね。

あくせく働くだけの残された人生なんてヤだ。

だから、ジャンクで穴飽きな新年を迎えるぜぃ!!

旧年中は皆様にご迷惑をおかけしましたが、新年もきっと迷惑を掛ける事でしょう。

・・みすてないでネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

一人足りないのか或いは多いのが原因か?

もんじゅの廃炉が決定しましたね・・まぁ当然ちゃぁ当然の結末。しかし、酷さが次々と白日の元に。

先ずは1日の維持費が4000~5000万円掛かっている事。

もんじゅは始動して以来付随する機器全て臨界していなくても動作させ続けなければならなかったのだ。維持管理費は機械だけじゃなく、人件費や修繕費、貸借料等も含むけどね。


そして今回の廃炉決定。でも、炉に充填されている液体ナトリウムを汲み出し保管する場所が足りていない。処理が完了する迄の管理。これまた金がかかる。

更に、炉や回路に付着した残渣を除去する手法が確立されていないと云う。カスと云っても水分が有れば反応するので開放する訳にはいかないので嫌気雰囲気の中での作業になる。

炉内はアクティブなので人間は入れない。

動かしたのは良いが止めることも出来ない機械を創りだした技術者の話を聞きたいものだ・・あぁそうか「もう引退してるから関係無いもんね~」のヒトビトがほとんどか。

アホだな。

因みに停止中の原発も同じくらい維持費が掛かっていると思うし、廃炉するにしても同じ位大変だろうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

スパークプラグの寿命は??

前回スパークプラグ(BOSCH BUR6ET)を交換したのは2009年216146kmの時だった。

そして今回交換したのが274747Km・・どう言ったって過走行なんだろうなぁ。

Cimg3420Cimg3422メーカーは「2万KM毎に交換してね」ってアナウンスしているし・・まぁ、3万キロ毎位には交換した方が良いとは思う。

中心電極が「▲」に減ってしまっている。が、特に不具合は無かったんだよね。


先日書いたとおりBUR6ETはメーカー終売となってしまったけれど、在庫は1セット有る。が、今回はコイツに換えてみた。

Cimg3424Cimg3425BOSCH PLATINUM +4・・1本3.75ドル。相変わらず海外では安価。

コイツも2万キロで交換なのかな?多分そうだと思うし、一本邦貨で400円程だもんな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

エキスパンションタンクを交換した

始まりは「何かラジエーター液が減るのが早いな」でした。

リターン側ホース付け根に析出物が付いていて「ああ、ホースが劣化・肉痩せして漏れているんだ」と思い、少しだけ増し締め。

今日再インストールしたオルタネーターの具合を見ようとボンネットを開けると、またまた、前回以上にラジエーター液が減っている。

こりゃホースを切り詰めてバンドかけ直しだ・・とホースを抜くと、割れてました。

Cimg34122001年から使ってきたから15年間使えたって事。なかなかなモンですね。
因みにロールアウト時のタンクはフィードホース側が折れました。

Cimg3416フィードホース側もヒビヒビ。いずれポッキリだったはずだから、発見が早くて良かったのカモね。

Cimg3418たぶん、おそらく、きっと日本で純正が手に入ると思う。高価だろうけれど。

米国では純正で8500円程。OEMで3000円程かな。

パーツナンバー 8A0 121 403A

おまけ:レベルセンサー 2ピンコネクタ 813 972 923 意外に高価で1800円位。

ああ、キャップは消耗品ですから交換しましょう。これは楽天で買えたはず。

不凍液はG12プラスプラスです。・・いつの間にかG13になってました。プラスプラスとの混和は可能な様子・・継ぎ足しよりは抜いて入れ替えが良いような記事が多いけど、多分、混和ok・・と、思うケドねぇ。

09.Nov.追記変更

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

オルタネーターの整備:内容編

Cimg3401先ずは整備完了の画像。再塗装したのはフィールドコイル・コアのみ。ケースは何もしていない。

Cimg3397真鍮ブラシで足をつけ、錆び転換剤を塗布。画像の通りにマスキングして・・




Cimg3400ごく普通のスプレー塗料で塗装。




Cimg3398コアは錆びを出来るだけ落として錆び転換剤を塗布した後、十分に乾燥させてから2液ウレタン塗料をたっぷり塗った。



Cimg3408気になるのはVベルトプーリーの摩耗具合。どう言ったって10万キロ以上は使っている。異音の原因はベアリングとかでは無くプーリーなのかもしれない。画像から見てもやっぱり摩耗しているよなぁ・・。

因みに純正も手に入るが、なんと!13000円程の値段だそうだよ(プーリーのみで!!)。
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

復活のルルーシュ!?

一寸古い情報(とは云っても11月の)なんだが、なんと!ルルーシュが復活するらしいね。

まぁ、楽しみではあるな・・本当なら。

ともあれ、CCとギアスの謎が語られる事を期待しよう。

追加:

なんと!CCさくらも新作ヤルんだ。来年1月からだって?イヤハヤ・・此処に来てCCさくらもですか・・・。どっちもキチンとして欲しいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »