« 大池高原キャンプ場(長野・大鹿村)でキャンツー | トップページ | 電卓のドット抜け修理を依頼された »

2016年6月 1日 (水)

鳥ヶ池キャンプ場 大鹿村の下見

先日のキャンプは大池キャンプ場にしようか今回紹介する鳥ヶ池キャンプ場にしようか迷ったのだが、行き易さやウォシュレットに負けて大池キャンプ場を選択した。

よりワイルド?な鳥ヶ池キャンプ場は次回CRF氏と行こうかと下見に行ってきた。国道152からオフ車で約30分ってトコロかな。

Pano標高1700m、鳥倉林道の奥に位置する。

キャンプ料金は同じ400円。避難小屋は500円。申し込みはふもとの大鹿村役場で支払う事。

トイレは男女共用のくみ取り・・一寸おちつけないかなぁ。きれいに掃除されていてペーパーも有った。

SuijiSuiji2デカイ東屋と炊事棟がある。

小生は蛇口からがぶ飲みしたが、季節によっては煮沸の必要が有るだろう。

Ana避難小屋の壁には穴がぼこぼこ・・キツツキの類・・なのかなぁ??

部屋の中までは貫通していない。きちんと清掃されていました。立つ鳥跡を濁さず、ですね!!

道中、鳥倉林道は狭く、くねくねで、路上には折れた枝やこぶし大の落石がごろごろ。オンロード車だけでなく、オフ車でも下手をするとコケる。

いくら景色が良くても脇見運転は・・絶壁を転げ落ちる事になるゾ!!ガードレール無いから。

正直に言うが、注意して走っていた小生さえ何度もキモが冷えたよ(男性なら判るよな?)。

夜間走行は自殺行為ですね。

普通車だとしても、大きめなら行けない。キャンピングカーは絶対無理。

食材は松川インター辺りで購入しておくこと。ビールや菓子程度なら大鹿村役場近くに個人商店が2軒有るのでそこで購入しよう・・多くは望むなよ。

オンシーズンは虫対策が必須だろうねぇ。


|

« 大池高原キャンプ場(長野・大鹿村)でキャンツー | トップページ | 電卓のドット抜け修理を依頼された »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥ヶ池キャンプ場 大鹿村の下見:

« 大池高原キャンプ場(長野・大鹿村)でキャンツー | トップページ | 電卓のドット抜け修理を依頼された »