« ヒーターコック(バルブ)の流用 | トップページ | ipodをいぢるのはもう止めよう »

2016年6月21日 (火)

ipod nanoバックライト不点灯

ipod nano (第4世代)のバックライトが点かない修理を依頼された。

水没では無いと言い張っていたが、分解するとインディケーターは赤変していた。

汗とか湿気(結露)してもインディケーターは反応する。

キズミで探ると、回路も少々水分が流れて腐食した跡が散見された。

Zentaiコネクタに緑青が見られたので更に詳しく調べると、ショートの跡がある。

判りにくいかもしれなけれど、少し黒くなっている。

Zoom上下左右が反転しているけれど、一番左はショート焼損して回路がなくなっている事が判ると思う。

何とかして繋ぐ努力はしてみるけれど、これだけ小さいとダメかもしれんねぇ。

故障はバックライト(液晶パネル)だと思っていたのだけれど、ちがっていました。

こんな風だと他の部分にも何かトラブルが有りそうだ。

appleもデザインばかり気にせず、せめて生活防水程度は備えてほしいよね。


|

« ヒーターコック(バルブ)の流用 | トップページ | ipodをいぢるのはもう止めよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ipod nanoバックライト不点灯:

« ヒーターコック(バルブ)の流用 | トップページ | ipodをいぢるのはもう止めよう »