« 石灰硫黄合剤はなぜ小口販売出来なくなったのか | トップページ | アストロH、揚がったねぇ »

2016年2月 6日 (土)

Airmac Express A1264

電波機器なので分解した時点で既に電源の投入(運用)は禁止されている。ご留意願いたい。

Wari左が電源装置。右がオーディオと無線LANユニット

Pカッターを用いると綺麗に切開出来る。

Powersoce電源装置はジェネレーション毎に改良されている様だが??




Conectaココは間違えやすいね。

Antw2.4Gと5Gのアンテナはココ。U.FLコネクタが装備されているがXBeeアンテナとは規格が・・。

Ant3_2外付けヒートシンクを接着するなら、この部分を避ければ良い。

Ant2Ant1
パッチアンテナ拡大

分解したらつかってはいけない    よ。

|

« 石灰硫黄合剤はなぜ小口販売出来なくなったのか | トップページ | アストロH、揚がったねぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Airmac Express A1264:

« 石灰硫黄合剤はなぜ小口販売出来なくなったのか | トップページ | アストロH、揚がったねぇ »