« コールドスタートバルブの点検 | トップページ | 12月なのにキャンプツーリングが出来るとは!? »

2015年12月 7日 (月)

故障診断解析フローチャートの一例

平成14年に打ち上げられた環境観測技術衛星・みどりⅡは太陽電池パドル基部、集束ハーネスの短絡焼損(と、解析された)に依り打ち上げ後わずか10ヶ月で故障してしまった。

故障診断解析フローチャートの作成とその概念の一例として宇宙開発委員会調査部会がまとめた報告書を紹介する。

環境観測技術衛星・みどりⅡ運用異常に係る原因究明及び今後の対策について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/reports/04080901/016.pdf

観測衛星みどり、みどりⅡは不憫な姉妹だったのです(みどり姉さんは太陽電池パドル基部が折れました・・翼がモゲちまいました)。

|

« コールドスタートバルブの点検 | トップページ | 12月なのにキャンプツーリングが出来るとは!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故障診断解析フローチャートの一例:

« コールドスタートバルブの点検 | トップページ | 12月なのにキャンプツーリングが出来るとは!? »