« w124カーステレオAUX入力改造-2 | トップページ | W124カーステレオ外部入力改造-3:完結 »

2015年8月27日 (木)

FFCケーブルの補修

FFCケーブルコネクタ部補修方法。

Fcc挿入補助?補強?のプラ板(大体0.2mm)が接着されているが、まれに剥がれる事が有る。

そもそも何度も抜き差しするコネクタでは無いので、剥がれる事自体が間違っているとは判っているが・・。

「画像は補修後」

補修法方は簡単。

Pauchiラミネートパウチを切ってアイロンで接着するだけ。ラミネートパウチには熱可塑性接着剤が塗ってあるのでアイロンで端子に接着する。

パウチは0.1mmなので、1枚圧着した後でもう一枚重ねればオッケー。

市販の延長FFC(サンハヤト等)ケーブルから簡単に純正相当FFCケーブルを造れるよ。

|

« w124カーステレオAUX入力改造-2 | トップページ | W124カーステレオ外部入力改造-3:完結 »

コメント

FFCケーブルのラミネートパウチを使った補修方法について詳しくご説明願えないでしょうか。

投稿: | 2016年8月20日 (土) 16時04分

画像タイプのffcで長さに余裕が有るなら、損傷した部分を切り落とし新たに接点部を作ります。このタイプのラミネートはカッターの刃でガリガリすれば簡単に剥がれます。刃を立てると切れますので注意。ラミネートパウチはメスコネクタ挿入時、端部にコシを持たせる為に接着されています。2枚重ねでちょうど良い厚みになります。・・端がバラけてしまったコネクタを直す・・と云う趣旨の報告では無いので、本文再読下さい。
おまけ:長いffcケーブルは廃棄プリンタから採れますよ。実験、流用、試行し放題です。小生はエプソン機から採取。ハードオフで安価にゲットだぜ!壊れていれば無料でくれるカモ?

投稿: paraiso | 2016年8月21日 (日) 10時14分

おたずねの「名無し」さん、役に立ったのかな?お礼しろなんて言いませんが「どうなったか」を教えてください。そっちの方が気になってねぇ。

投稿: paraiso | 2016年8月25日 (木) 08時54分

通りすがりの者です。
参考になりました。
なるほど、この手があるか、と思いました。早速やってみます。
(うまく行っても、戻ってこられるかどうかはわからないので、先にお礼を書きました。)
ありがとうございました。

投稿: | 2020年1月22日 (水) 16時07分

通りすがりさん、いらっしゃいませ。久々のお客様?です。

参考になって幸いです。

その後色々試し、先がバラけたffcケーブルも端子部分を十分脱脂する事に因り、ラミネートパウチで再生出来ました。

アセトンや塩化メチレンで洗浄して下さい。塩化メチレンは以前サンハヤトで売っていた洗浄スプレーの基材です・・環境に悪いヤツです。

いずれせよffcケーブルは何度も抜き差しする事前提の接続方法ではありませんので、補修後は出来るだけ抜き差ししない事です。

投稿: paraiso | 2020年1月23日 (木) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FFCケーブルの補修:

« w124カーステレオAUX入力改造-2 | トップページ | W124カーステレオ外部入力改造-3:完結 »