« SEIKOの腕時計オーバーホール代金は高すぎではないかな? | トップページ | 大規模リフレッシュ修理/交換をした »

2015年5月20日 (水)

SEIKOの腕時計オーバーホール料金は適正・・カモしれない?

昨晩いつもの止まり木で店主に愚痴っていると「それは違うよ」と別の切り口をみせてくれた。

小生はご存じの通り準旧車のアウディとベンツを所有していて、修理ばかり(!)している。

部品は、高価だ。

理由は明白だ・・管理料だ。倉庫、記録、リフレッシュ、需要に応じて再製作もしているかも。そうなると、部品の型とかの保管、記録、リフレッシュもアリかも。

だから1個の部品でも高価になる。20年前の安価な時計でも修理してくれるSEIKOはスバラシイ。

・・・あぁ、わかります、判ります。時計でも一緒だよな、たしかに。

だから4万円の時計のオーバーホールが2万円でも、それは妥当・・或いは安価なのかもしれない。

・・・・でもね、千円程で買ったアルバ・セイコーの腕時計だけど、20年以上電池交換だけで正確な時を刻んでたりするんですケド。

数年おきに真面目にメーカーオーバーホールを受けてきた俺っちのAGSが不具合を起こすのって・・・やっぱりAGSはダメダメメカだったってコトかしらん。

|

« SEIKOの腕時計オーバーホール代金は高すぎではないかな? | トップページ | 大規模リフレッシュ修理/交換をした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SEIKOの腕時計オーバーホール料金は適正・・カモしれない?:

« SEIKOの腕時計オーバーホール代金は高すぎではないかな? | トップページ | 大規模リフレッシュ修理/交換をした »