« 893 611 775 A(MEYLE) | トップページ | ケースが無かったら即死だった・・ »

2015年5月15日 (金)

退院直前にトラブル発覚!

現在入院しているカーショップは歩いて5分程の所で(社長にとっては)迷惑なんだろうけれどほぼ毎日参上してリフト上のアウディをなでたり、さすったり、声をかけたりしていた。これ幸いと(もちろん許可を得て)リフトアップした車の下に入ってアチコチ見ていた。

「試乗が終わったら、お返しする予定です」。社長から待ちかねたお言葉を頂いたのはつい先日の事。

そのお言葉をかみしめながら、リフト上のアウディをながめる小生の瞳はうるんでいました。

「やっと退院するんだ・・あと20年は大丈夫ですよね」・・しぶしぶいやいや頷く社長。

・・・ヲ・・?!何かがおかしい。アレは何だ・・・!

「しゃ、社長、アソコなんか変ですっ!」

駆け寄る小生と驚く社長。

助手席側のサイドシル/チッピングコート部分がなんか割れて膨らんでるんですケド。

チッピングコートの下は・・錆びて(言いたく無いが・・腐って)ました。

皆さんの想像もつかない様な山奥や廃道や雪道、原野を走ってきたアウディですから、底をスルなんてぇコトは日常の飯。思い当たるトコロなんて無いぐらい、アリアリ。

・・ってな訳で、退院当日に板金屋に転院入院となってしまいました。

板金屋さんには社長を通じて「後20年は乗るつもりですので、その線でよろしく」と伝えて頂きました。

さて、本退院はいつになるのだろうか?そして、治療費は払えるのだろうか?

|

« 893 611 775 A(MEYLE) | トップページ | ケースが無かったら即死だった・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 退院直前にトラブル発覚!:

« 893 611 775 A(MEYLE) | トップページ | ケースが無かったら即死だった・・ »