« トヨタ純正・キャンパーボルト サイズ | トップページ | 2つのSOGA »

2015年4月10日 (金)

サムソナイト キャリータイプスーツケース キャスター交換

「スーツケースのキャスターが壊れたから次の旅行迄に修理しなさい」。

女王様がご旅行から戻られてから直ぐにご命令が下りました。下僕としてはご旅行前にチェックしなかった事を叱責されずに却ってホットしました。

サムソナイト社によると、キャスター修理は請け負ってはくれるけれど、1カ所7000円程掛かるらしい・・4個で新品のスーツケースが買えちゃうよ。

ネットで修理情報についてサーフィンすると・・有るある。ゾロゾロ出てくる。この量の修理情報がアップされているってコトは、どうやらキャスターはウレタン樹脂だな。

先達の情報に従い部品を集めた。小生は近所の「カーマプロショップ/ホダカ」で全てを集めるコトが出来た。

この店はほとんどプロ向けの店で、建築金具とか普通のホームセンターに無いモノまで有るので重宝している。それに安価。

①ステンレスキャップねじ6x50mm(半ねじタイプ)4本、

②ハードロックナット4個(ナイロンナット等では外れると思うので、使うべきぢゃないと思う。ダブルナットでも危険。もちろんロックタイトも使うべき。旅行中、それも海外で故障したら泣くに泣けないよ)。

③ハンマーキャスター社425G-R38(キャスター輪のみ)或いは420R-R(固定枠付き・・分解が必要)4個。

Cimg3140_2定法に則り金ノコで軸を切断し・・・ようと、ヤリかけたが面倒だったので、ボルトカッターで切っちまった。楽々。

キャスター枠がプラなので、むりむりしても枠は壊れなかった(小生の場合は大丈夫だったからと云って、他が上手く行くとは限らない。自己責任)。

Cimg3142
とりあえず仮止めでの写真。後でもう一度外して余ったネジ部分を切断し、本締めする予定。

部品代は・・全部で736円でした。安っす~!!

|

« トヨタ純正・キャンパーボルト サイズ | トップページ | 2つのSOGA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サムソナイト キャリータイプスーツケース キャスター交換:

« トヨタ純正・キャンパーボルト サイズ | トップページ | 2つのSOGA »