« ブロアファンモーターの改造 ベアリング化 | トップページ | サムソナイト キャリータイプスーツケース キャスター交換 »

2015年4月10日 (金)

トヨタ純正・キャンパーボルト サイズ

1989年まではフロントホイールハウジング固定ボルト N102 065 01 が12φだった。現在このパーツは・・NLA。

ネットサーフィンでトヨタ純正でキャンバーボルトとして入手出来ると(勘違いしていて)知り、諸元を調べようとしたけれどネット上には無くて実物を購入し、測定しました。

N102 065 01は M12X1.5X76 。材質はもちろんハイテンだろう。

結論から。

残念ながら購入したトヨタ純正キャンバーボルトは流用不可能でありました。

小生は「純正キャンバーボルト=マジックキャンバーボルト(或いはEZボルト)」だと思いこんでいたのです。

実際は、セットボルトが14や15mmの所へ半ねじ部分が若干細くなっているボルト(今回入手したボルトは12と12.4mm)と入れ替える事でその差、2mm程でキャンバーを付ける・・と云うモノだったのです。

長さも足りなくて結局は流用できませんでした。

Cimg3137専用ナット:90179-15006

専用ワッシャ:90201-15030

ボルトの価格:237円

Cimg3138専用ナット:90179-14062

専用ワッシャ:90201-14005

ボルトの価格:183円

Cimg3139購入はトヨタ部品共販。在庫品ではなかったので、取り寄せに5日程かかりました。

流用出来る国産車用ボルトをご存じの方がいらっしゃいましたら、情報よろしくおねがいします。

一般流通のハイテンボルトを使うより、車用を使った方が良い様に思えますので。よろしく。





|

« ブロアファンモーターの改造 ベアリング化 | トップページ | サムソナイト キャリータイプスーツケース キャスター交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ純正・キャンパーボルト サイズ:

« ブロアファンモーターの改造 ベアリング化 | トップページ | サムソナイト キャリータイプスーツケース キャスター交換 »