« ブロアファンの修理/改造・データ編 | トップページ | トヨタ純正・キャンパーボルト サイズ »

2015年3月 8日 (日)

ブロアファンモーターの改造 ベアリング化

用意したモノ。何れもモノタロウ。

NTN606ZZ(内径6,外径17)を2個

シャフトカラー(内径6,外径12)を1個。

スパイラルドリル1本

ロックタイトと瞬間接着剤。

オイルレスメタル保持部をスパイラルドリルで17mmに拡大する。

Rearベアリング外輪は決して廻る様ではイケナイ。接着剤とポンチでカシメ、固定すること。

前部、後部共に分解編で測定した数値に合わせてベアリングの位置を固定する。シャフトカラーは前部に使用した。

モーター軸並びにベアリング内外を脱脂し、瞬間接着剤で固定する。

モーターボディに戻して再カシメする。

Kotei2カシメ部分は小さく、脆い。今回小生も1ヵ所折ってしまったので、半田付けしようとしたが、60W半田鏝2本でも熱量が足りず、半田付けは断念した。

Kotei代わりにクイックメンダーで念入りに固定した。

スリップリング等は事前に均しておく事。

・・・と、意外に簡単に出来る・・・よっ!

27/March,一部加筆

|

« ブロアファンの修理/改造・データ編 | トップページ | トヨタ純正・キャンパーボルト サイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロアファンモーターの改造 ベアリング化:

« ブロアファンの修理/改造・データ編 | トップページ | トヨタ純正・キャンパーボルト サイズ »