« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月 8日 (日)

ブロアファンモーターの改造 ベアリング化

用意したモノ。何れもモノタロウ。

NTN606ZZ(内径6,外径17)を2個

シャフトカラー(内径6,外径12)を1個。

スパイラルドリル1本

ロックタイトと瞬間接着剤。

オイルレスメタル保持部をスパイラルドリルで17mmに拡大する。

Rearベアリング外輪は決して廻る様ではイケナイ。接着剤とポンチでカシメ、固定すること。

前部、後部共に分解編で測定した数値に合わせてベアリングの位置を固定する。シャフトカラーは前部に使用した。

モーター軸並びにベアリング内外を脱脂し、瞬間接着剤で固定する。

モーターボディに戻して再カシメする。

Kotei2カシメ部分は小さく、脆い。今回小生も1ヵ所折ってしまったので、半田付けしようとしたが、60W半田鏝2本でも熱量が足りず、半田付けは断念した。

Kotei代わりにクイックメンダーで念入りに固定した。

スリップリング等は事前に均しておく事。

・・・と、意外に簡単に出来る・・・よっ!

27/March,一部加筆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

ブロアファンの修理/改造・データ編

ブロアファン軸/オイルレスメタルが摩耗して注油しても振動する様になってしまったので、オイルレスメタルからベアリングに改造する事にした。

純正パーツナンバー LHD 357 820 021,,,RHD 358 820 021

カシメをチゼルとハンマーで起こせば分解出来る。先ずはデータ編

ZentaiFrontoWashaShaftMetal1Metal2




CoaBodyFun1Fun2




 

改造編を乞ご期待!!










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

OEM?社外品?それともコピー品?謎のクオリティ

リアショック・バンプストップを海外から購入した・・が、疑惑の商品だった。

皆さんも純正のマークや刻印を削り取ってある「純正?」部品を見たり、購入された事が有ると思う。

準?旧車のアウディでも、小生の集めた部品の幾つかはそういった部品だ。

Bump1Bump2Bump3今回購入したバンプストップだが、今まで購入してきた「本当の?」OEM商品とはクオリティが異なっていた。

全体の造りが妙に「あまい」のだ。

残されたパーツナンバーも「鋳」があまい。

小生は、これは純正品から型を取った「コピー商品」ではないかと思っている。

商品を販売しているギリシャの業者は「間違いなくアウディの製造」と言い張ったけれど、小生が「刻印が無い部品は純正ではない」と連絡し、何度かやり取りした最後に10ドル近くを返金してきた。

返金して来るだけまとも(?)な業者だったのかもしれないが、得体の知れないパーツを在庫してしまった小生は、実は困っているのだ。

素直に安価な名の知れた社外品Febiを購入しておけば良かった。

・・・と、まぁこんな事が有るのも個人輸入だからね。本当に良いモノが安価に入手出来るのも本当だし。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »