« 遠き神々の炎 | トップページ | ブレーキパイプがアヤシイ »

2015年2月 4日 (水)

猫が旅立っていった

Neko今年の誕生日が来ると19才になるはずだった。

2,3日前から寝たきりになってしまっていた。

昨日夜中に旅立つと思っていたのだけれど、今朝はまだ息があった。

ストーブの前に寝かせてやり、もぞもぞしていた・・ふと目をやると、もう、息がなかった。

とても悲しい。

おばかな猫だったけれど、間違いなく家族だったからだ。

沢山の幸せを有り難う。信じてくれて有り難う。いじめてごめん。

きっとまたいつか会おう。

さようなら。

|

« 遠き神々の炎 | トップページ | ブレーキパイプがアヤシイ »

コメント

こんばんは。
写真、撮影者に気を許してますね。

私の実家にも、母の職場(スーパー裏)に住み着く→去勢後の回復期だけ家飼いが必要→情が移る
…でそのまま飼っている黒猫がいます。

いま母が入院中で、私が代わりに面倒を見ていますが毎回『シャーッ』っと威嚇されます(^-^;
でも居てくれればいいんです。家族ですもんね。

心中お察しします。

投稿: SUZUKI | 2015年2月 5日 (木) 22時04分

お言葉有り難う御座います。「会うは別れの始まり」判っていても寂しいものです。

キョーレツな猫がある日突然スリスリしてきたりします。カワイイもんですよ。気長に付き合ってやって下さい。

投稿: paraiso | 2015年2月 6日 (金) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫が旅立っていった:

« 遠き神々の炎 | トップページ | ブレーキパイプがアヤシイ »