« 猫が旅立っていった | トップページ | ブレーキローターディスク »

2015年2月 6日 (金)

ブレーキパイプがアヤシイ

最近よく潜っていて、気になる。

ブレーキパイプが粉を吹いている。

冬の高速をしょっちゅう走るので、走行後の洗浄には気を使ってきたつもりなんだが、まぁ、寄る年波にはなんともなぁ・・。

最悪の事態に備える為の情報を集めた。

ユニオンナット: 1 J0 611 731 M10×1/5.3 SW11

1j0611731日本製でも入手可能な1mmピッチ4.8φのものらしい。

B3では30個使う。

コネクティングピース:M10×1 411 611 789 2個使う。多分再利用可能だし、入手も可能だと思う。

411_611_789

ブレーキホース:111 611 998 (5メート)4.75×0.7mm

こちらも普通に入手出来る「4.8×0.7」ってヤツだと思う。

純正は鉄管なのだけれどリビルトする場合、作業性の悪い所は「ブレーキクイップイージーベントチューブ」が良いと思われる。但し高価。

単純な部分は鉄管で良いだろう。安いので。

使う長さ:フロント 

#3 660mm(LH)、1185mm(RHD)

#4 1135mm(LH)、575mm(RHD)

リア:

#24 990mm(LH)、1240mm(RHD)

#25 1045mm(LH)、1350mm(RHD)

#26 2940mm(以下LH、RHD共通)

#27 2975mm

#28 1545mm

#29 590mm

#30 280mm

#31 275mm

合計12.4M・・1.5倍で18.7M・・・20Mは必要なんぢゃないかな?

後はフレアリング・ツールか。


|

« 猫が旅立っていった | トップページ | ブレーキローターディスク »

コメント

アウディ80 2.0Eでウェブ検索していたら、80と格闘している方がいたなんて、びっくり。実は、私も格闘歴長く、引くに引けない、意地でも乗り続ける者です。AADの部品欠品、部品取り車無な状況ですががんばりましょう。

投稿: don | 2015年2月14日 (土) 18時26分

どもども、はじめまして?ですよね。

格闘・・とは一寸違うかんぢですかねぇ・・困ったヤツだな~ってかんぢです。

自分はバイクの方が長くて、バイクは自分で「全て」交換修理整備しているんです(タイヤ交換はいつも外注でし)。

どうにも自分では無理な時は内燃機屋に外注したりしてね。

で、アウディを車屋さんに修理依頼しても「イヤ、コレはもうダメですね」なんてあっさり言われちゃったりして「そんな訳ないだろ~」と思っちゃったりする訳なんですよ。

しかし、一度うま掛けして色々いじったりしたんですが、やっぱり「自分で持ち上げられないモノはダメ」を再認識したのでした。
ホントはリフトとか欲しいのですが、お女中が・・・・。

donさんはAADですか。半導体エアフロとコンピュータ変速、電気インジェクション・・でしたっけ?

結構大変そうですね。

部品はやはり海外調達ですか?

またお越し下さいませ!

オートリッチさんの「ちょこっと古いアウディ好き」でも情報交換してます。

投稿: paraiso | 2015年2月15日 (日) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキパイプがアヤシイ:

« 猫が旅立っていった | トップページ | ブレーキローターディスク »