« 純正クーラント・混ぜたら危険?なの?? | トップページ | 猫が旅立っていった »

2015年1月27日 (火)

遠き神々の炎

書棚で目に付き、10年ぶり(何てこった!友人と話していて気づいたのだが[二十年ぶり]だった!!たまげたこまげたひよりげたっ!!)に引っ張り出して読んでみた・・やっぱり面白かった!

MS-DOSでテキストファイルのみの「パソコン通信」していた時代だな~。

ネットの海でサーフィンしていたらその頃フォーラム(!)で知り合った昔のハンドル(!)名を見つけてメールしたら、その人だった・・なんて珍しい事も有った。

因みに小生のハンドル名は「CAFE CAPUCHINO」でした・・おぉ~い!!まだ生きてる人いますかぁ~!

続編もいつの間にか書かれていた。アマゾンで観たが、ナント扉絵は鶴謙ぢゃないかっ!!

鶴謙の画集も知らない間に増殖していた。相変わらずの筆無精らしいがね。

買わないでなんとするぅ!!

,,28/June追記

|

« 純正クーラント・混ぜたら危険?なの?? | トップページ | 猫が旅立っていった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠き神々の炎:

« 純正クーラント・混ぜたら危険?なの?? | トップページ | 猫が旅立っていった »