« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月26日 (水)

なんと云うすばらしい試みだろうか!

深宇宙彫刻「DESPATCH」・・・30日に打ち上げられる「はやぶさ2」に便乗して打ち上げられる衛星。

今までにこの様な「芸術作品」が地球外に送られた事が有っただろうか?

軌道について詳細は理解していないけれど、人工小惑星として半永久的に存在するのだと云う。

・・・すばらしい!

人によっては「宇宙にゴミを送るのか」なんて言うかもしれない。

だけど、人類が宇宙に放つ初めての「芸術作品」だよ!もしかしたら・・人類が死滅してもこの作品は残るのかもしれない。

あるいは軌道を離れ、深宇宙へ行くかもしれない。

浪漫だわ~。

載せる事を決定・選定した方々に敬意をはらいたい。

http://artsat.jp/project/despatch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

過走行のプラグ

48596Km使用したプラグ。推奨は2万キロ毎だから、明らかに過走行。

P1P2P3電極は消耗し、ギャップも過大。ただし、燃焼状態は悪くなさそう。

もちろんプラグは交換したけれど、同時にリークしていたプラグコード、デスビローター、キャップも全て交換した。

エンジンスタートそのものも速くなり驚いた。不動になる前に交換して良かった。・・そう云えばオイルも交換したのだった。

プラグなんて安価なモノなんだからちゃんと交換しようと思いましたよ。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

雨が降ると判っていても・・キャンプ!

Baja10月から週末/休みになる度に・・雨なんだよねぇ。

そんな中でも11月8.9日にCRF氏とキャンツーに行ってきた。

キャンツーの醍醐味は夜だよね。2人共イイ歳になってしまったので、近くのわけぇ連中とは交われない。一寸残念。

Crf

CRF氏は「ぢかびだ☆ぢかび可だぁ☆!!」と妙に興奮していたのだけれど、規約が変わって直火は不可に・・。焚き火台を持っていない我々は・・・今度は焚き火台もって行きましょうね!

翌日は撤収寸前にパラパラ。その後は帰宅するまで、結構な雨。

台風くずれの低気圧の影響なんだよね。

ま、雨のツーリングも1泊なら乙なモノでしたね。12月にも時間作って今度は和歌山、イキましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

デスビ樹脂カバー(ローターカバー?)オー・リング

ある日B.B.号(今まで小生の愚行記をお読みになっていらっしゃらなかった方へ・・B.B.号とは・・ボロイ・ベンツ・・・の事です)のボンネットを開けて点火系の検査をしていたトコロ、感電した。

良く見るとナント!プラグコードがヒビ割れているでは有りませんかっ!

やむおえず、しぶしぶ、いやいや点火系部品を交換する事にして関連部品を購入する事にした。

26才のアウディパーツに比べてベンツ部品は高価ですね(唯一アウディでも安価なのが点火系・・4気筒で汎用部品なんでしょうね)。

Cimg1281ヘインズ本を読むと「樹脂カバーオーリングが劣化している場合は交換する事」・・一寸調査すると1本4000円以上の設定になっている。

樹脂カバー:BENZ 103 158 00 88///BOSCH 1 230 500 176

「オー・リングなら世界のNOK」。

ノギスで測定しても長年のヘタリで変形している。

まぁ、これ位で良いんぢゃないかな。

NOK CO 7306-A0  線径3.55 ×内径112 1本162円。

お願い:純正品サイズを測定した方がいらっしゃったら是非コメントにて教えて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

自作マフラー(サイレンサー)ヒートガード

GSXで愛用してきた振り分けバックをMD30でも使える様、マフラーヒートガードを自作した。

材料はホームセンターで購入したアルインコ社のアルミ複合板/パンチングとステンレス製水道管ホルダー4個とアストロプロダクツで購入した汎用ホースバンドキット。

ブラインドリベットと耐熱シリコンスポンジは手持ち。

アルミ複合板は高密度ポリエチレン板を0.3mm厚アルミ(厚手ホイル並み?)でサンドイッチしたもの。耐熱温度は80度。

直接マフラーに触れれば溶けてしまうだろうけれど、水道管ホルダーで浮かしてあるので大丈夫だと思う。

造形は・・マフラーに直接押しつけて曲げただけ。

OmoteUraまだ使ってはいないので、熱の影響は未知数。ただ、一度セットしてみた限りではかなりしっかり出来ていたので大丈夫だとは思う。

ホルダーの位置が互い違いなのは、マフラー(社外品)のリベットとかの位置をずらした為です。

安価で美しくは出来たが、結論は運用結果次第だねぇ。

週末にCRFの友人と再びキャンプ予定なのよ。

実際の使用報告:500Km程のキャン・ツーに行き、実際に使用しました。

イイです。実用になります。本体もほんのり暖かくなる程度ですし、無論、サイドバッグにも異常は有りませんでした。

樹脂サンドイッチ構造なので、熱で変形するのでは・・と心配していましたが、その点も問題有りませんでした。

安価で加工が容易なので皆さんにもお勧めです。ブラインドリベットをお持ちで無い方はネジや普通のリベットでも固定出来ますよ。

小生はマフラーに傷が付くのがイヤでシリコンスポンジを張りましたが、無くても良いです。スポンジではなく、普通のシリコン板でも大丈夫だと思います・・・今思いつきましたが、普通のシリコンコーキングを整形して塗っても良いと思いますよ。

10/Oct. 追記

12実際の装着状況画像をアップ。

具合良いです!

1/July.追、追記




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

ローカロリー飲料で「激」腹痛 3度目!!

10月25日(土曜)久々に街に呑みに出かけた。

3軒ばかりなじみの店に顔を出し、確かに普段よりは沢山呑んでいた。

零時過ぎにいつもの店に行き、ドーナツ(何も言わないでくれよぉ)と清涼飲料を飲んだ。

いつもは以前の事も有るので注意して飲まない様にしていたのだけれど、酔っぱらっていて完全に失念していた。

その夜、日曜の早朝、午前2時頃に腹痛で目が覚めた。トイレに行き、以前と同様、チェストバスターの苦痛。冷や汗たらたら、顔面蒼白、指先は冷たい・・完全なショック状態。

急激な腸管の活動に引きずられて嘔吐。

その後1時間置き位に差し込みが有り、午前3,4時頃には完全な粘血便になってしまった。

何度救急を呼ぼうかと思った事か。

午前7時まで我慢して、近くの大学付属病院の時間外受け付けに転がり込んだ。

最も心配していたのは膵炎だったのだが、生化学検査の結果はネガティブ。画像診断もネガティブ。

あげく、ドクターは「バイタルは完全に正常範囲。ベッドを空けてくれくれませんか」。

・・・つらかったです。腹痛はずっと有ったので。

ERからタクシー乗り場迄の間にゲロりました・・・病院は健康な人が行くトコロだっ!!

結局普通食が食べられる迄に6日程かかり、5kg程痩せました。

甘味料のどの成分が腹痛を引き起こすのかを解明するのも科学に従事する者の責務であり、自分自身の興味の対象では有るのだが・・

二度とあんな腹痛はゴメンだっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »