« 20mm幅の防水リペアテープ 布テープ状 発見!! | トップページ | 絶対に失敗しない秒速BBQ炭点火方法 »

2014年10月16日 (木)

人類の救世主となりうるのか、或いは滅亡へと続くのか?

[ワシントン 15日 ロイター] - 米航空防衛機器大手ロッキード・マーチン<LMT.N>は15日、核融合エネルギー装置の開発において技術面の画期的進展(ブレークスルー)があり、10年以内にトラックに搭載可能な小型の核融合炉を実用化できると発表した。

「死ぬまでに実用化する訳がない」・・と、10年程前にトカマクを研究していた友人のハカセに直接聞いたがね・・そのハカセは多分秀才~天才の間位のニンゲンだったのだと思うが一寸変わった男だった。アタマ良すぎると妙な所も有るのだと、その時思った。元気にしてるかね。

|

« 20mm幅の防水リペアテープ 布テープ状 発見!! | トップページ | 絶対に失敗しない秒速BBQ炭点火方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人類の救世主となりうるのか、或いは滅亡へと続くのか?:

« 20mm幅の防水リペアテープ 布テープ状 発見!! | トップページ | 絶対に失敗しない秒速BBQ炭点火方法 »