« 有機溶剤中毒・・気味 | トップページ | 20mm幅の防水リペアテープ 布テープ状 発見!! »

2014年10月 7日 (火)

XR250MD30シート比較・その2

Sheet2


2005年7月製造のシートを測定してみた。

左から、シートベルト取付ボルト部、中間、取付フック部。

スポンジ厚:9    9.8   11.5

座面幅 :17.5  16   13.5

ボトム幅:24    23.5  22.5

前回測定した純正のローシートとノーマルシートデータはこちら。

Sheet1http://bar-paraiso.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/xr250-md30-4f7f.html

05年製は尻が載る辺りの幅が3cm近く広がっているが、スポンジ厚はローシートより薄くなっている事が判った。

しかし幅や厚みだけではなくて、触った感触からスポンジそのものが違う様な気がします・・あたりまえか。

***比較が良く判らないとのご指導が入りました。おまけに、表を書き直してくれました。

95年ローシート
       ボルト 中間 フック
高さ 10.4 08.7 08.0
上幅 14.5 17.0 17.5
底幅 22.0 23.3 23.3

96年ノーマル
       ボルト 中間 フック
高さ 12.2 09.6 09.0
上幅 14.5 18.3 19.5
底幅 22.0 23.3 23.4

05年ノーマル
ボルト 中間 フック
高さ 09.0 09.8 11.5
上幅 17.5 16.0 13.5
底幅 24.0 23.5 22.5

スタジオAtoCさん、ありがとう!

10/Oct. 追記

|

« 有機溶剤中毒・・気味 | トップページ | 20mm幅の防水リペアテープ 布テープ状 発見!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XR250MD30シート比較・その2:

« 有機溶剤中毒・・気味 | トップページ | 20mm幅の防水リペアテープ 布テープ状 発見!! »