« 安心しきっていたのだけれど・・・ | トップページ | ダウンリンクを購入した »

2014年6月 6日 (金)

ハイビームインヂケーター灯・不点灯

・・・ある日ハイビームインヂケーターが点灯しない事に気づいた。

一寸調べるとハイビームには切り替わって点灯している。

10年くらい前に発売されたばかりのHIDを改造して装着してあるので、もしや故障したのでは・・とあせった(当時は高かったのよ。改造も「えいやぁっ」てなかんぢでねぇ)。

「あぁ、フィラメント切れなのね」ってな訳でサクサク分解・・ええっ?切れてなぁ~いっ!!

やっぱりHIDのHi/Lo切り替えがおかしいのか、或いはコラムスイッチが異常なのか、配線か?リレーなのか?フューズなのか・・・・。

面倒なのでメーターユニットを車両から外して端子から探ってみた・・導通なし。

で、メーター基板を外して調査してみた。

Dscn8387原因は基板の銅箔切れ。

スピードメーター3時の位置に有るメーター照明電球ソケットの銅箔が切れて送り配線のGNDが浮いてしまい、ハイビームが不点灯になってしまっていた。

・・・経年劣化。バルブは差し込んで回し、固定/導通させるタイプなのだが、接点圧力が過大・・と云うか、これほど長期間の使用を想定していなかったのだろうなぁ。

綺麗に磨いて半田を流しておいた。

スプラインを1コずらしてハンドルを組んでしまい、2度手間になってしまった。

無論インヂケーターは正常点灯になった。

おしまい。

|

« 安心しきっていたのだけれど・・・ | トップページ | ダウンリンクを購入した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイビームインヂケーター灯・不点灯:

« 安心しきっていたのだけれど・・・ | トップページ | ダウンリンクを購入した »