« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月26日 (土)

東北ツーリングに出発!

26日から30日まで仙台を起点に東北を友人と走ります。

昔何度も旅をした仲間。つるむのは久しぶり。

安全運転で行ってきます!

GSXR250RとCRF250です。キャンプするぞ~。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

どろなわ・・泥棒を捕まえてから縄をなう事

タコメータ、水温計、ニュートラルランプ不点灯なのをフェリー埠頭へ行く途中で気づいた。

更に追求すると、ブレーキランプも点灯していない。

嗚呼!なんたる事!!

直ぐ調査すると、フューズが切れているのを発見した。

該当する回路図をたどると、どうも後付のハザードユニットがクサイ。

フェリー埠頭でカウルを外し、ハザードユニットのみを分離切除した。

おそらくは、きっと、おねがいだから、完治したと・・思う。おねがい。

少なくとも再組み立て後はフューズも切れず、正常動作している。

・・・埠頭で開腹オペは久しぶり・・発送時のオペは初めて・・・大丈夫かな・・・うつうつ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

手裏剣シュッシュシュ~

Cimg1253スプロケット交換はチェーン交換時同時交換が原則。

・・はて、最後に交換したのは何時だったのだろう?

間違いなく南海チェーンcut、joint工具を買った時なのだが。

工具を買い、チェーンと前後スプロケットを交換している。

今回はチェーン駒の動きが渋くて交換を決意した。

リアスプロケットの具合を見て、まあ良いかな・・と思ったけれど、交換自体はたいした手間ぢゃない。

で、カバーを外してみると画像の通り。確認して良かった。

ダンパーも割れていた。交換はcリング1個外すだけで楽々。

在庫を使ってしまったので色々調べたのだけれど、社外品にはダンパーが付いてないのね。

音が出たりしないのかな?ま、純正より安いから良いのだけれど。

(何時買ったか判らない在庫品には4400円のプライスが付いていた)。

リアホイールベアリング、オイルシール、チェーン、スプロケットを交換し、前後のブレーキオイルを交換し、カウルを組み立て、ワックスアップして・・・今回の全身整備が完了した。

4月26日から久々に友人と2人で東北ツーリングに行くのです。たのしみ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

コ・・コシをヤっちまっタ。

右側背筋を「ビキリ」と。

GSXリア・車軸がブレーキキャリパ穴をなかなか通らず、体をひねってタイヤを持ち上げつつ車軸を押し込む・・をチンタラやっていた。

うまく行かない時は一旦休み・・と、工具を片づけている時来客。振り返った瞬間・・ビキリ。

広義での筋断裂なんだろうけれど、そんな大層なモンじゃなくて、肉離れと言うべきなんだろうねぇ。

「オリャまだまだイケルぜ」と正直思っていたが、イカンね。注意しよう。

今日で3日目で大分楽にはなってきたが、シャフトはそのままだ・・まいった、まいった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

つけてて良かった~

一寸無駄かもしれないと思いつつ加入したアップルケアだが「入っていて良かった」。

昨年秋口位からどうも接続がおかしくなり、遂にグレーアウトしてしまったのです。

あれですよ、アレ。

Wi-Fiトラブルですよ!

当初は落下破損を念頭に加入したのだけれど、まさかこんな事で行使する事になるとは・・。

通常修理(交換)だと28000円程だと云うから、加入時10000円は無駄ぢゃなかったね。

・・保険ってのはやっぱり加入すべきだな、どんなものでもさ。

ジニアスには予約して行ったのだけれど20分以上前に診てくれたし・・そうそう、驚愕の事実!嬉しい誤算?が有りました。

一寸前から国内でもUS仕様に交換してくれる様になったとかで(小生は米国本土で購入)ちゃんとUS仕様で交換してくれた・・別にシャッター音が出たって良いのだけれどね。

コレは知らないヒトも多いのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

ステアリングステムベアリングを交換した

1989年式GSXR250Rについて

ホイールベアリングに続いてステアリングステムベアリングを交換した。

こちらも恐らくは未交換。良く聞く「ハンドリング不良・・コツンとか云う違和感」等全く無く、グリスアップもした事が無い。

XRでは固く締まっていて分解を諦めたトップナットも難なく廻り、サクサク分解。

さすがにグリスが流れて錆びていました・・が、打瘢とかはほとんど無い。

Dscn7854Dscn7856画像はアンダーベアリング。

インナーは貫通ドライバーとチゼルで外せはしたけれど、かなり手こずった。

実際インナーカラーを外すだけでステム分解に掛かった時間の半分以上だった。

単純な打撃だけでは全く外れず、マイクロバーナーで加熱してようやく動揺した・・大変だった。

グラインダーで割を入れて、割って外すヒトも居るらしい・・機材とスキルが有ればその方が速いし綺麗だと思う。

外すのも大変だったけれど、打ち込むのも大変だった。小生は外す時と同様、貫通ドライバーとチゼルを用いた。

情報:インナーカラー内径:24.9mm。

打ち込みに必要なパイプ内径:26mm・・位?

(フレーム側)アウターカラー外径:47mm

打ち込みに必要な円柱?等の外径:45.5mm・・位?

左オイルシール抜けから始まったフロント周り重整備も一応コレで終了。

(因みに左右共にオイル/ダストシールを交換し、オイルも交換した。インナー摺動部のメッキにすり減った部分が有り、気に掛かる)

次はリアホイールベアリング交換に進む予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

ホイールベアリングを交換した

友人から譲ってもらってから初めてベアリングを交換した・・おそらく車両にとってもはじめて。

一応シールを外してグリスアップしてはいたのだけれど、外したベアリングは一部錆びているし、振るとカシャカシャ音がする。摩耗していた。

Dscn7847Dscn7848これはフロントのベアリング。リアはフロント周りを復元してから。

まぁ、酷い事になる前に交換出来て良かったのだろうね。

データ:フロント:純正ナンバー:08143-62037:汎用ナンバー:6203ZC3 個数×2

リア:純正ナンバー:09262-20042:汎用ナンバー:6204Z 個数×2

純正ナンバー:08113-62057:汎用ナンバー:6205 個数×1

補足:純正と汎用は精度とかグリス成分とかが異なる・・と言われている。本当のトコロは小生は追求していない。

心配なヒトは純正を使おう。

補足2:ストレート製のベアリングプーラーを新調した・・・消費税アップ前にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »