« リプレイスマフラーの個人輸入 | トップページ | どちらが良いか判断つき難し »

2014年1月 9日 (木)

マフラー・とりあえず溶接してもらった

Pokili 溶接するかエポキシで接着しようか迷っていて、先ずはどちらにも有効な錆び落としをする事にした。Paipu

Sotoana 金ブラシと不織布ヤスリで錆を落としていると・・穴が開いた。

思っていた以上に劣化したマフラーだった様だ。中古はだめだな~。

スーパースプリント製なのがダメなんだろうか?所詮米国製だもんな(後日談・イタリア製と判明・・なおさら悪い???)。

 以前ダウンパイプのフランジ加工を依頼したマフラー専門店に電話して、溶接を依頼してみたのだが断られてしまった。今はワンオフに特化している由。残念。

万策尽きた・・と、急に本業つながりで、近所に修理工場を開いている人の事を思い出し電話してみたところ、修理して頂ける事になった。

歩いてほんの3分程の所・・なんと、立派なリフトが2台も有り、ざっと見ただけだが機材も充実している。

安心して依頼し、2時間程で修理完了の電話を頂いた。

Kansei 「3日保てば良いですから」と依頼したが、いやいや、十分使える程に丁寧に修繕して頂けた。

あと10日程経てば補修新品マフラーが届くはずだから、その後は予備品として保管しよう。

いろいろ頼める工場がまた1つ、それも近くに出来た事に感謝と縁を感ぢる。

|

« リプレイスマフラーの個人輸入 | トップページ | どちらが良いか判断つき難し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マフラー・とりあえず溶接してもらった:

« リプレイスマフラーの個人輸入 | トップページ | どちらが良いか判断つき難し »