« 指の傷で整形外科に行って後悔した | トップページ | 女優との別れ »

2014年1月24日 (金)

指の傷:現状

最後まで残った傷がようやく閉鎖したので、自分記録として画像をアップしておこうと思う。

哆開した傷が閉鎖するまで1ヶ月以上かかった。

一寸エグイかもしれないので拡大注意。

Cimg2932爪母部分の内出血はもう痛くない。爪の1時、2時、5時、10時に有る茶褐色の点は、指から爪に貫通させて縫合した痕・・爪が浮いて剥がれそうだったので。無事に活着しました。

Cimg2933Cimg2935爪の脇から腹側のほぼ半周に至る。

先日縫合の補助をしてくれた看護師に聞いたところ「骨は見えなかった」と言っていたので、正に「肉を引き裂いた」傷だった訳だ(皆には「ミカンの皮を剥くように指がむけた」と説明して不興をかっている)。

表面だけでは無く、内側でも肉芽が出来て創傷治癒が進行している訳だから腫れるし(現在元の指の1.5倍はある)、デリケートな組織だから(痛みにも)敏感な訳だな。

創面から遠位端5mm幅は・・感覚が無い。時間が必要だね。

そんな訳でまだまだ不自由してます。

 

|

« 指の傷で整形外科に行って後悔した | トップページ | 女優との別れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指の傷:現状:

« 指の傷で整形外科に行って後悔した | トップページ | 女優との別れ »