« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月30日 (月)

気の重い年の瀬

縫合部が哆開してしまった。

3-0ナイロンで縫合してもらったのだが、挫滅ひどかったのか当初より結構腫脹していて、現在も腫れは治まっていない。

10日目に3糸抜糸してもらったが、近位は「アヤシイ」と抜糸してもらえなかった。

抜糸すると如実に楽。オペった傷だろうがアヤマチに依る傷だろうが、創面は必ず腫脹する。

縫合する時はその分を見越して緩くテンションを掛けなければならない。

・・今回は緊急で入ったので、科外のドクターだったから・・・なのカモしれない。

残った3糸が食い込んで痛いのよ。自己抜糸しようかとも思ったけれど、さすがにねぇ。

友人達には「自分で縫合すりゃ良かったんじゃないの?」なんて言われたけれど、とてもじゃない。ランボーやブラックジャックみたいには出来ないよ~。

年末休診になるので、ドクターに頼んで抜糸してもらった。一見上皮も活着している様だったが、その夜のバンデージ交換の時には哆開していた。

結局創全てが哆開してしまった。

真皮迄はなんとか融合再生している様なので、ハイドロプラストで上皮の再生を待つ毎日。

ぞうきんも絞れず、掃除もおざなり。

仕事の予約も全て来年に順延しているが、休み明け迄に手が使えるようになっているかは不明。

・・ホント、馬鹿な事をしちゃったよ。気の重い年の瀬だわ。

みなさま、1年間有り難うございました。来年もよろしくね~。

・・・って、ぱらいそは例年通り年越し営業。不自由に洗い物をしているのを見かねて、あつしが洗い物をやってくれています。アリガト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

XP WINDOWS UPDATの不具合

症状:WINDOWSU UPDATE を手動で起動した時、いつまで経ってもスキャン状態のままになる。

エラーが出て停止する訳でもない。

UPDATEを中断して、WINDOWSタスクマネージャーで「パフォーマンス」項目を見ると、CPU使用率が100%になってしまっている。

UPDATEを起動しなくても、普通にネットサーフィンとかしていても、いつの間にかCPU使用率が100%になってしまっている。

当たり前だけれど(訳の判らないソフトにCPUを占有されてしまい)表で実行しているプログラムがまともに動かない・・むちゃくちゃ重くなる。

素人に毛が生えた程度の小生にも、ナニか訳の判らないソフトがバックグラウンドで走っている事に気づいた。

ウチにはXP機が三台と7が一台有るのだけれど、XP全てが同じ状態だと気づいた。

確かに女王様が「ナンか最近コンピューターが遅い」と申しておられた・・CPUパワーが低いパームトップをお使いでしたので、症状が顕著に出たのだと思う。

原因:WINDOWS UPDATEのバグ!!(スレッドを読むと、IE8のバグらしい)

治療法:①2014年一月にはマイクロソフトからパッチソフトが発表されるので、それを待つ。

②Micreosoftサポートから、ここ最近の(11~12月分で十分??なの?)XP用UPDATEプログラムをダウンロードして、一個ずつ(古いものから)手動で実行してゆく。面倒だけれど、一回ずつ再起動すること。

考察:マイクロソフトは一月なんて事は言わずにすぐさまパッチソフトを配布すべきだと思う。コンピュータが故障したと思い、新たに購入された人も多いと思う。

・・まぁXPのサポート自体が来年四月迄なんですけどね。スタンドアロンで使うユーザーや情報弱者の被った不利益を良く考えるべきだと思う。

真面目にアップデートをしていたユーザーが被害を受けるなんて、ホント、ヒドイよなー。マイクロソフト、反省しなさいっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

一寸した不注意で・・・

Oyayubi ジャッキアップしたバイクが倒れて、左拇指・・いわゆる指の腹を挟んだ。

(グロ-ブは切断!みたいに見えるけど、挫滅裂傷です)

小学校の時、折りたたみ椅子に挟んだ時以来の受傷・・痛かった。

結局麻酔を注射して縫合しました。

ひっつくまで10日位かな?

・・・ちゃんとしたバイクスタンド買うぞっ!!

皆さんも注意してね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

MD30・自作フォークダンパホルダ

MD30 XR250・正立フロントフォーク用。

Cimg2908 画像の通り2面幅27mmの6角。

中心にピストンロッドが入っているので、ホルダは中空でなければならない。

ピストンロッド外径は10mmなので、制作する場合にはホルダ内径には留意する事。

簡単に自作するには・・先達の試行通り水道用塩ビパイプとジョイントを用いるのが良いだろう。

長さは1mも有れば十分だろうねぇ。

実際造ってみました。長さは50cmあれば十分です。

塩ビパイプは規格・VP-16です。

Cimg2909             13/Dec.追記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

016 409 399 B

2度ヤナセで修理してもらったけれど、やっぱりデフ・フランジ基部からモレている。

左右共、フランジ外側からブラックシールが塗布してあった。

残念だけれどクレームとさせて頂く。

016409399B・・・デフサイドシール・・純正製造中止。

前回、前々回と国産代用品について調査したけれど、やっぱり不安で買ってしまった。

Oilseal1 45608

Sealmizo

1個2525円もしました・・くく~っ!!

先だって指摘された軸からの異音(まだサウンドスコープでないと聞こえない)。

Cimg2905 自分で交換しようと思っていたけれど「お持ちの部品、出して下さい~。同時にやっちゃいます」・・と言われ、断り切れずに・・・。嗚呼っ、工賃がっ!!Mexico

記録簿によると購入したのは3年前みたいです。

・・ラベルには「めーどいん独逸」。鋳抜には「めーどいんめきしこ」・・・なぞ。

因みにウォーターポンプも製造中止だとか?。ま、ゴルフや他機種の多くに使われているから米国経由でいくらでも入手可能・・・と、思うが・・ねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »