« オイルシール・・国産車用を流用出来るか? | トップページ | リアショック・リペアを依頼する・・予定 »

2013年11月14日 (木)

トランジスタクロックの清掃をした

40年位前のトランジスタクロック置き時計、SEIKO miniconの清掃をした。2 Cimg2864 Cimg2866

トランジスタクロック・・実態はトランジスタ1個とコンデンサ1個で発振してコイルを駆動。永久磁石を付けたテンプを駆動すると云うもの。

定法に則りホワイトガソリンで洗った。さすがにウォッチオイルは持っていないので、シリコンオイルを差しておいた。

コンデンサは交換すべきだったな・・もう一台の方は電解コンデンサからタンタルコンデンサに交換してある。

あと何年動くかな。

|

« オイルシール・・国産車用を流用出来るか? | トップページ | リアショック・リペアを依頼する・・予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランジスタクロックの清掃をした:

« オイルシール・・国産車用を流用出来るか? | トップページ | リアショック・リペアを依頼する・・予定 »