« シームテープを貼り直した・・が、再処理が必要だった | トップページ | 劣化したシームテープの除去 その1 »

2013年5月28日 (火)

TANAX(MOTO FIZZ)の対応が良くてオドろいた。

10年以上愛用していたタンクバッグ(TANAX製)が遂に崩壊を始めたので、いやいやしぶしぶ新規購入する事にした。

Cimg2795


TANAX(MOTO FIZZ)のタンクバックGT、定価10500円を近くの用品店で8925円で購入した。

先代もモトフィズの製品だったけれど、容量アップは無かった。以外にパンパンまで詰め込んでしまうタンクバックなので、今回は容量アップタイプを購入した。

早速5月のツーリングで活躍してくれた。

・・・が、レインカバーが一発で破れてしまった

旧製品と違いトップがクリア樹脂になり、雨天時の地図確認が出来る様になったのはウレシイが、袖部分との溶着部が脆く、北海道の低温と相まって簡単に溶着部分から破れてしまった。

先日TANAXに「一回のツーリングで破れてしまった」と報告すると、驚くべき事に「すぐ代替品を送る」と当日中に返事を呉れた。

更に驚くべき事に、メールを送った翌日には代換品が届いたのだっ!それも返送用着払い伝票と共に!

伝票にはこちらの住所氏名等も丁寧に記入されていた。

最近の会社にはあり得ない程丁寧な対応だった。

次回・・いつになるかは判らないが、購入するのはTANAX製品になるだろう。

皆にも声を大にして推奨する。

TANAX製品はアフターサービスも良いぞっ!!

|

« シームテープを貼り直した・・が、再処理が必要だった | トップページ | 劣化したシームテープの除去 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TANAX(MOTO FIZZ)の対応が良くてオドろいた。:

« シームテープを貼り直した・・が、再処理が必要だった | トップページ | 劣化したシームテープの除去 その1 »