« イグナイターの修理 | トップページ | キャブダイヤフラムが破れていた »

2013年4月16日 (火)

フロートユニット交換で生まれ変わった!!

こちらのHPを訪ねてイグナイターを修理したのだが、このページに目が釘付けに!!

http://www.synapse.ne.jp/s-hara/bandit/cab-flot.html

オリジナルのキャブを見限り、オークションで入手した程度の良い中古を使ってきたのだが、始動性の悪さ、不安定なアイドリングにほとほと困り果てていた。

実はCBR-RRのキャブを付けようと色々画策もしていた。

・・が、この方の「万病に効くフロートユニット交換」と云う文言に魅入られてしまった(モチロンそんなコトは書いてないですが・・)。

早速購入してセットアップ・・直ぐさま試験・・ぉおっ!始動性から違うっ!!

直ぐさま試乗・・・た、堪らないっ!コレが本来のGSXR250RR・・DOHCマルチだったのかっ!

目からウロコがぽろぽろ。

shunさん有り難う!!

Barubu


shunさん報告の「反発力低下」は無さそう。

Oring1

平らなゴムパッキンです。

Oring2_3


ガソリン入り口?にはオー・リングが使われていない。ひょっとすると、此処からフロート室にガソリンが漏れ入り、油面を上げてしまっていたのかもしれない。油面の上昇が有ればアイドリング不調も始動不良も説明がつくケド・・。

オー・リングへの交換だけで良かったのかもしれないです。何しろ1セット2940円ですからねっ。

Kanaami


ストレーナーを壊してしまった・・プラスチックが劣化していた・・と、言い訳。

・・今まで投入した機材、試験器、パーツ等々はナンダッタのかと少々複雑なキモチ・・でも、調子が良くなって良かった!!!

|

« イグナイターの修理 | トップページ | キャブダイヤフラムが破れていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フロートユニット交換で生まれ変わった!!:

« イグナイターの修理 | トップページ | キャブダイヤフラムが破れていた »