« フロートユニット交換で生まれ変わった!! | トップページ | GWは北海道ツーリング »

2013年4月24日 (水)

キャブダイヤフラムが破れていた

フロート/ニードルバルブアッシー交換で生まれ変わったかと思える程調子が良くなったGSXR250Rだが、1~2速で14000回転まで気持ちよく吹け上がらない。

プラグを見ると#1のみ若干くすぶっている。

キャブバランスやパイロットジェット調整はフロート交換後触っていないので、それ等が原因かと思っていたが、違っていた。

念のためダイヤフラムカバーを外してみると#1のダイヤフラムが破れていた。

Yabure

矢印部分で折れが集中し、そこから破れた様だ。丸印内には亀裂も多数確認出来る・・経年劣化と思われる。

Storesu


摘んでストレスを与えると、亀裂が明らか。

 

そんなに前ではナイと思っていたダイヤフラム交換だが、整備簿を読むと・・11年も前であった・・歳を取るってヤーネ。

1枚2205円もするダイヤフラムだが、しぶしぶいやいやおもいきって4基共新品に交換した・・キャブ整備だけで既に25000円程もかかってしまった・・女王様には絶対内緒だな・・。

今回キャブ整備で情報を集めようとサーフィンしまくり、新たな情報を得た。

YAMAHA FZR250R(3LN1)は同じキャブ(MIKUNI BDST 28)を使っていると云う。ヤマハパーツリストを確認すると、確かに同じ様だ。

GSXR250R 1989-2版パーツリストと付き合わせると、スズキの方が細かいパーツまで販売している事が判った。ヤマハは「○○セット、アッセンブリ」ってな感じの売り方で高価らしい。

FZRのキャブで困って居るヒトはスズキのパーツを使うと良いですよ。

You gut cubuletter accident? You can use suzuki cub. parts for yamaha fzr250(3LN).

Suzuki parts is few low price than Yamaha parts.

YAMAHA is supplied only assembled parts. Suzuki Small parts are supplied.

対比表を載せておく(上段がスズキ、下段:ヤマハ)(Upper suzuki, Lower Yamaha)

S:ジェットホルダOリング 13278-06C00 350円

YジェットブロックOリング 3LF-14147-00

S:フロート/ニードルバルブアッシーOリング 13374-44080

Y:フロートバルブ用Oリング  3EN-14147-00

S:フロートシール 133258-06C00 500円

Y:フロートシール 3GM-14997-00

S:パイロットスクリュー 13295-29900 Oリング

              13291-29900 ワッシャ

              13268-47070 スプリング

              13279-47070 パイロットスクリュー

Y:パイロットスクリューセット(set only) 1212-14105-00

S:ダイヤフラム 13507-32C00 2205円

Y:ダイヤフラムアッセンブリ(assy only) 3LN-14940-00

Starter block in Suzuki is also supplied in small parts.

スターターブロックもスズキはバラで出ます。

|

« フロートユニット交換で生まれ変わった!! | トップページ | GWは北海道ツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャブダイヤフラムが破れていた:

« フロートユニット交換で生まれ変わった!! | トップページ | GWは北海道ツーリング »