« TOSLINKモジュール入手難? | トップページ | メーター基板は改修されていたのだっ?! »

2013年2月 9日 (土)

長年の悩みが解消した。ウレシイッ!!

2008年頃・・丁度ATをフルオーバーホールした頃からフロント部からのウナリ音に悩まされてきた。

フロントベアリングは左右共に交換後1万キロ以内だったので、AT内部の未交換ベアリング?スラストワッシャ?それともギアバッククラッシュ?が原因だと思い込んでいた。

此度縁有って生家に戻って整備を受ける事になり、精査を受け、ベアリング交換の要有りとの診断が下され、先日交換してもらった。

・・・最高・・今までの悩みは何だったの?もう・・溜まりに溜まった宿●が一気にドバっと●○様な感じ(だと思う)。

アウディってこんなに静かな車だったんだ・・本当に劇的に感動的に晴れやかに完治した。

因みにサウンドスコープで追い込んでいったそうです。

間接的にとは云えアソコなので、金額は掛かった。けれど、それを帳消しにしてしまうだけの価値が有った。

今回のオチ・・っうか愚痴。

ペアリングを発注すると消耗パーツがもれなく付いてくる。米国で純正品を購入したが、1個にセットが入っていなかった。

あれこれ言うのも面倒なので、そちらは○○○で取ってもらう事にした。

消耗部品(ボルト数本とナット数個)は8000円程であった。

・・・コレは米国でのベアリング本体+消耗パーツの値段であったのでした(米国ならもう1セット買える・・って事)。

おそるべしアウディジャパン。いったいどう云う内訳なの?

|

« TOSLINKモジュール入手難? | トップページ | メーター基板は改修されていたのだっ?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長年の悩みが解消した。ウレシイッ!!:

« TOSLINKモジュール入手難? | トップページ | メーター基板は改修されていたのだっ?! »