« NO TITLE | トップページ | アウディが24万㎞を突破した »

2012年10月 7日 (日)

XR 250 BAJA / MD30 Type-Ⅲ

 1996年製BAJA-MD30にも乗っている(オンはGSXR250R)のだが、先日乗ったところ、リア廻りから異音がする。

直ぐに降りて調べると、確かにチェーンが少し伸びている。帰ったら調整しよう・・なんて思っていたのだが、やはり妙。

もう一度あちこちチェックしてみると、なんと、チェーンスライダーが無い。今迄幾多の単車に乗ってきたけれど、チェーンスライダーが「無くなって」しまったのを見たのは初めて。

そりゃ、すり減ってくるのはあたりまえだけれど、イキナリ「無い」はナイわな~。

 

 で、早速注文・・・製造後16年経った事実を再認識させられた。

 

フロントやリアのオイルシールや、ショックの注油も兼ねてのオイルシール交換、ブレーキ系のオーバーホールもしてしまおう。そう云えばエアフィルターも一度も交換してないな~なんて、あれこれ発注し「まぁ1万円も有れば足りるだろう」なんて思っていた・・大間違いだった。

3万6千円も掛かってしまった。因みにチェーンスライダーは5100円、エアフィルターは・・・6000円、キャブのエアカットバルブセットは・・・・・8000円ですぜっ!!!

「部品出ただけマシですよ」なんて古い付き合いのある店員に言われましたが・・しかしなぁ。

チェーンスライダーですが、全国で残数50数個だそうですよ!XR乗りの方々、廃番になる前に購入されては如何ですか?

 ・・・はぁ、まいったな~。リアショックは新品ぢゃなくて、オーバーホールに出そうか・・・。

|

« NO TITLE | トップページ | アウディが24万㎞を突破した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XR 250 BAJA / MD30 Type-Ⅲ:

« NO TITLE | トップページ | アウディが24万㎞を突破した »