« 劣悪環境でリードタイプ電解コンデンサは潮を吹くか? | トップページ | 内外気切換フラップの修理/調整 »

2012年9月 4日 (火)

フューエルディストリビューターリペアキット情報



T2ec16vhjf8e9nnc7obbqc1shmg4w60_5_2


ebayをサーフィンしていて新たに発見しました。

http://www.ebay.com/itm/Mercedes-190-W201-W460-W124-M102-4-CYL-Repair-kit-for-Fuel-Distributor-/180963270378?pt=Motors_Car_Truck_Parts_Accessories&fits=Make%3AAudi&hash=item2a22405eea&vxp=mtr

アウディだけでなくベンツでも良いらしいです。

小生の購入したのはオランダから。この商品は米国製・・と言い張っているが・・実態はナゾ。

4気筒だけでなく6気筒用も出品しているね。

注意!!フューエルディストリビューター分解は完全な自己責任で!!

メジャリングバルブ突き出し寸法は機種毎に違います。自由鉛直脱出寸法を必ず測定してから分解しないと、ヒドイ事になるよ!!

メジャリングバルブ固定ナット締め込みも、メジャリングバルブの動きに直接影響する。

ナットを緩める前にポンチし、何回転したか記録する事!!ビデオ撮影しながら分解すると、なお良い!!

メジャリングバルブユニットは分解しないに限る。

隔膜とメジャリングスロットと本体下部のオーリング交換のみに止めた方が良いですよ。

交換した勇者は・・是非小生に結果を教えて下さい!!

|

« 劣悪環境でリードタイプ電解コンデンサは潮を吹くか? | トップページ | 内外気切換フラップの修理/調整 »

コメント

おはようございます。このキットで現在稼働中です。
前回のモノより感じはいいですよ~

投稿: バスケス | 2012年9月15日 (土) 10時48分

おぉ、良いですか?前回と云うと、こちらで以前紹介したオランダ製のヤツですか。

何処が違うと思われました?レポートお願いします。

投稿: paraiso | 2012年9月15日 (土) 13時05分

おはようございます?
オランダ製のモノに比べて材質がまともな耐ガソリンのモノになってます。
JIS規格の耐ガソリンのもので同じものが揃います。それで全体的なOリング寸法はこちらの方が精度は上かと思います。
Oリング自体は実寸で測り国内調達出来るのでイギリス製の30ドル程度のパッキンだけのモノでもイケます。
ユニット総分解で何個か組み替えましたが、後期のデスビになりますと分解してみると手直しが必要な場合もありますし。
更に内部のバネレートが明らかに前半、後半で違います。
正直思うのは部品製造の時期と場所によって随分寿命差があると言うのが実感です。

投稿: バスケス | 2012年9月16日 (日) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フューエルディストリビューターリペアキット情報:

« 劣悪環境でリードタイプ電解コンデンサは潮を吹くか? | トップページ | 内外気切換フラップの修理/調整 »